DRILL LANCER

フォーラムへの返信

15件の投稿を表示中 - 1,291 - 1,305件目 (全1,334件中)
  • 投稿者
    投稿

  • DRILL LANCER
    モデレーター

    CharmにはCharm独特のスライドショーのようなものが有るようです。
    とりあえず下記ページを熟読してみると良いでしょう。
    https://lightning.nagoya/ja/expansion/ex_plugin/charm
    あと、高さは画像の高さ or 縦横比で決まるようです。

    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。

    DRILL LANCER
    モデレーター

    反映されているのを確認しました。
    ご対応ありがとうございました。

    返信先: OuterとPrブロック #14981

    DRILL LANCER
    モデレーター

    私の環境でも試してみましたが、同様の症状が発生しました。
    (普段Classic Editor使いなもので・・・)
    style.cssのコードは下記の通りです。

    /*
    Theme Name: Lightning Pro Child
    Theme URI: 
    Template: lightning-pro
    Description: Lightning Pro の子テーマです。
    Author: RICK
    Tags:
    Version: 0.1.2
    */

    どうやらテーマを判定する部分がおかしいのかもしれません。

    返信先: 投稿日時を非表示にしたい #14974

    DRILL LANCER
    モデレーター

    投稿者プロフィールというのはVK Post Author Displayで出るやつですか?
    それなら下記コードを追加すれば消えると思います。

    #latestEntries li.thumbnailBox .padDate {
        display: none;
    }
    返信先: OuterとPrブロック #14971

    DRILL LANCER
    モデレーター

    早速、再度ダウンロードしてみたいと思ったのですが、上記のダウンロードボタンを押すとpermission-denied.txtがダウンロードされてしまって出来ませんでした。

    非常にややこしいですが・・・
    記事のタイトルをクリックして、その記事にあるリンクボタンからダウンロードしてください。

    でも、WordPressに詳しくないので、ディレクト名を変えても大丈夫なのか?
    恐ろしてくFTP上で操作は控えております状態です。

    lightning-pro-2 を lightning-pro に変更するくらいなら大丈夫です。
    すでに lightning-pro ディレクトリがある場合は失敗するのでそのあたりは確認してから行いましょう。
    エラーの原因となるプラグインを強制的に無効化するためにディレクトリ名を変えるのは日常茶飯事です。
    だけど、FTPを使うよりファイルマネージャーを使ったほうが簡単なような気がします。

    P.S.
    何らかの理由で圧縮ファイルが自動で解凍されてしまう場合は自動解凍機能を無効化しておくのが良いと思います。

    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。
    返信先: LightningのPR Blockのfontawesomeについて #14962

    DRILL LANCER
    モデレーター

    LiteningのPR BlockとVK All in One Expansion UnitのPR Blockでは微妙に違いが有るようです。
    LiteningのPR Block

    <div class="prBlocks prBlocks-default row">
    	<article class="prBlock prBlock_lighnt col-sm-4">
    		<a href="(略)">
    			<div class="prBlock_icon_outer">
    				<i class="fas fa-check font_icon prBlock_icon"></i>
    			</div>
    			<h1 class="prBlock_title">タイトル</h1>
    			<p class="prBlock_summary">説明</p>
    		</a>
    	</article>
    	(略)
    </div>
    

    VK All in One Expansion UnitのPR Block

    <article class="veu_prBlocks prBlocks row">
    	<div class="prBlock col-sm-4">
    		<div class="prBlock_icon_outer" style="(略)">
    			<i class="far fa-file-alt font_icon prBlock_icon" style="(略)"></i>
    		</div>
    		<h1 class="prBlock_title">タイトル</h1>
    		<p class="prBlock_summary">説明</p>
    	</div>
    	(略)
    </article>
    

    そう考えれば、
    LiteningのPR Blockのセレクタの指定はSASSぽく書けば
    .prBlocks.prBlocks-default .prBlock{(中身のアイコン等のスタイル)}
    と指定でき、VK All in One Expansion UnitのPR Blockは
    .prBlocks.veu_prBlocks .prBlock{(中身のアイコン等のスタイル)}
    と指定できます。
    これを利用して2つのPR Blockのスタイリングを完全に分けてしまうのも手かもしれません。

    P.S.
    個人的には.prBlocks-defaultクラスを使わずに.ltg_prBlocksクラスを使いたいですね。
    .prBlocks.ltg_prBlocks .prBlock{(中身のアイコン等のスタイル)}
    .prBlocks.veu_prBlocks .prBlock{(中身のアイコン等のスタイル)}
    となって美しい(?)ですから

    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。
    返信先: OuterとPrブロック #14959

    DRILL LANCER
    モデレーター

    早速試してみたのですが、ブロック追加の瞬間に、Lightning Pro専用ですと警告が出ました。

    子テーマを使用している場合、子テーマは無料版 Lightningを読みに行っている可能性があります。
    下記サイトでPro版用の子テーマも(中身はは最低限ですが)配布されるようになったので一度訪れてみてください。

    子テーマでのカスタマイズ


    DRILL LANCER
    モデレーター

    外観 > カスタマイズ > Lightning コピーライト設定 が該当する機能のようです。


    DRILL LANCER
    モデレーター

    固定ページ本文を表示させるショートコードはあるのでしょうか?

    そういったショートコードは現在ないと思われます。

    繰り返し入力する部分をあらかじめ固定ページとして作成し
    新規作成固定ページにショートコードをはめ込んでいくような事が出来れば良いな

    これをするなら普通に「VK固定ページ本文ウィジェット」を複数使えばいいだけのような・・・

    (開発者が<?php the_content(); ?>の上下にウィジェットを設置してくれたら
    こういった要望にも多少は応えやすくなりそうなものですが・・・)
    ↑独り言

    P.S.
    私は開発者ではなくて単なる1ボランティアです。
    なのでわからないことがあったら私も質問しています。
    なので、「VK固定ページ本文ウィジェット」の使い所さえよく理解できていなかったり・・・

    私が考える「VK固定ページ本文ウィジェット」の長所は

    • ウィジェットの編集画面は狭いのでそれを広い固定ページ編集画面で編集できる
    • 固定ページではショートコードが使用可能なのでウィジェットでも擬似的にショートコードが使用可能

    くらいです。

    そう考えると
    add_filter( 'widget_text', 'do_shortcode' );
    の設定は必要と思っていましたが実際は不要なようですね。

    なので、「VK固定ページ本文ウィジェット」はサイドバーに表示する内容を
    あらかじめ固定ページで編集できるものと考えるのが妥当でしょう。
    (サイドバーとフッター以外のウィジェットはトップページ or フロントページにしかないし)

    というわけで、そろそろ手を引かせていただきます。


    DRILL LANCER
    モデレーター

    ありがとうございます。
    LTGコンテンツエリア投稿ウィジェットでもmodule_loop_post.phpの設定が利くことが理解できました。

    では、VK最新記事ウィジェットで同様のことを行いたい場合はどのようにすればよろしいでしょうか?
    それとも新たにトピックを立て直したほうがよろしいでしょうか?

    返信先: h2の見出しデザインの変更について #14887

    DRILL LANCER
    モデレーター

    https://demo.dev3.biz/pale/greetings/
    の院長経歴の部分の尖った▽を消すだけなら
    子テーマ or カスタムCSS等に

    
    .h2:before, h2:before,
    .h2:after, h2:after{
        content:none;
    }
    

    を追記するだけでできると思います。

    P.S.
    Google ChromeでF12を押すとDeveloper Toolが起動します。
    (気になる部分を右クリック→検証でも可能)

    「Elements」タブでは気になった箇所に影響しているCSSを探すことができ、
    編集することで見た目がどう変わるのかを試すことができます。
    これは別のページに移動したり、更新ボタンを押したりするまでの間有効です。

    あとは、検証を繰り返すうちに納得いったコーディングをCSSに反映すればOKです。
    うまく反映されない場合は該当部分のCSSの優先度を高めるよう工夫をすればOKです。


    DRILL LANCER
    モデレーター

    使い方が正しいかどうかは置いといて
    上記4つのショートコードを使用して適当に記事を作成し、
    作成した記事をVK固定ページ本文ウィジェットで表示したサンプルサイトを作ってみました。
    (elementorは使用していません。また、固定ページの表示オプションはすべて有効化しています。)

    作ったページ(固定ページ編集画面の下記4項目にチェック)

    • 「サイトマップ」
    • 「お問い合わせ情報」
    • 「子ページ一覧の表示」
    • 「現在のページの先祖階層からの子ページリストを表示」

    https://test02.rick-addison.com/level-1/level-2

    トップページ下部エリアにVK固定ページ本文ウィジェットで表示
    (ウィジェット編集画面の下記2項目にチェック)

    • 「子ページ一覧の表示」
    • 「現在のページの先祖階層からの子ページリストを表示」

    https://test02.rick-addison.com/

    ちなみに、[pageList_ancestor][vkExUnit_childs]はショートコードを記述しても
    該当するオプションが有効化していないと固定ページ上に表示されないようです。

    また、「VK固定ページ本文ウィジェット」の設定項目に「子ページ一覧の表示」と「現在のページの先祖階層からの子ページリストを表示」がありますが、それ以外はないので、「サイトマップ」と「お問い合わせ情報」はショートコードで記述したほうが良さそうです。

    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。
    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。
    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。
    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。

    DRILL LANCER
    モデレーター

    混乱させたようで申し訳ありません。

    • 子ページ一覧
    • HTMLサイトマップ
    • 現在のページの先祖階層からの子ページリスト
    • お問い合わせ情報

    以上の4つは表示オプションを有効化するとthe_contentにフックされ、表示されます。

    今回の事例は、VK固定ページ本文ウィジェットで表示させる際に
    フックされた部分を正常に取得できていないことが原因ではないかと考えました。

    上記4つのパーツのショートコードは固定ページの編集画面で記述することで、
    表示するオプションが有効化されているか否かに関係なく任意の位置に表示できます。

    なので、こういった項目の表示するオプションを有効化せず、
    表示させたい位置にショートコードを記述することで表示してみては?
    ということで提案を差し上げました。

    ウィジェットでショートコードを使用したい場合functions.phpに下記を記述することを忘れずに。

    ショートコードは本来記事部分でしか使用できませんが、functions.phpに
    add_filter( 'widget_text', 'do_shortcode' );
    と記述することでテキストウィジェットでも表示できるようになります。
    テキストウィジェットでショートコードが使えると結構便利なので、記述しておいて損はないでしょう。

    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。
    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。
    • この返信は2年、 11ヶ月前にDRILL LANCERが編集しました。

    DRILL LANCER
    モデレーター

    ショートコードを使用してみてはいかがでしょうか?
    VK All in One Expansion Unitのソースコードを解析したところ、
    子ページ一覧は[vkExUnit_childs]
    サイトマップは[vkExUnit_sitemap]
    現在のページの先祖階層からの子ページリストは[pageList_ancestor]
    お問い合わせ情報は[vkExUnit_contact_section]
    で表示できるようです。(備忘録的な意味で全部列挙しました。)

    ウィジェットでショートコードを使用したい場合functions.phpに下記を記述することを忘れずに。
    add_filter( 'widget_text', 'do_shortcode' );


    DRILL LANCER
    モデレーター

    ページネーションなしでOKならば
    トップページコンテンツエリア下部あたりに
    LTGコンテンツエリア投稿ウィジェットを据えれば一応表示できます。

    ページネーション付きならば
    https://wemo.tech/978
    あたりが参考になると思います。

    ちなみに、2つ目以降のループはサブループと呼ばれ、
    WP_Queryを使用してコーディングする必要があります。

15件の投稿を表示中 - 1,291 - 1,305件目 (全1,334件中)