VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] グリッドカラムで「ボタン」の左寄せ時に不具合が発生。

[ 解決済 ] グリッドカラムで「ボタン」の左寄せ時に不具合が発生。

  • このトピックには5件の返信、3人の参加者があり、最後にVektor,Inc.により3週、 5日前に更新されました。
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #42248

    With
    参加者

    グリッドカラムで
    「ボタン」の左寄せ時に不具合が発生します。

    ・画像
    ・段落
    ・ボタン

     ↓

    ・画像
    ・ボタン
    ・段落

    「ボタン」左寄せにすると
    段落やボタンの真上にレイアウトされます。
    何度行ってもレイアウトが崩れます。

    確認をお願いします。

    #42254

    DRILL LANCER
    モデレーター

    「ボタン」ブロックとは「デザイン」のボタン ( by 公式 ) ですか?
    それとも「VK ブロック」のボタン ( by 弊社 ) ですか?

    公式のブロックについては編集画面上での乱れは確認できました。
    (はみ出て下のブロックのパーツと重なります)
    しかし、表示画面上では正常表示を確認できました。

    また、弊社製のものではどちらも問題を確認できませんでした。
    特にこだわりがなければ弊社製のものを使用することをおすすめします。

    #42259

    With
    参加者

    確認及び検証頂き、
    誠にありがとうございます。

    確認したところ、
    「角丸半径」の設定が出来ないので
    ボタン ( by 公式 ) を使用していたようです。

    ボタンブロックが2つありますが
    「VK ブロック」のボタンは機能的で使いやすいのですが
    「角丸半径」の設定が出来ないので
    ボタンは公式を利用していました。

    ボタン ( by 公式 ) は配置してから
    左寄せにすると編集不能になり、
    編集ができない状況になります。
    ボタンを設置してからの移動が出来ないので大変です。

    修正して頂きたいと思います。

    どうぞ宜しくお願いします。

    追記:
    いつもどちらのボタンを使えばよいか迷ってしまいます。
    今まで、どちらが「公式」「VK ブロック」か見た目では分かりませんでした。
    例えば
    「VK ブロック」にはVK〇〇のように頭文字にVK表記して頂けると判断できます。
    「VKボタン」表記が良いのではないでしょうか。

    どうぞ宜しくお願いします。

    #42370

    Vektor,Inc.
    キーマスター

    再度検証してみたのですが、

    公式のボタンブロックを使用した時に、グリッドカラムアイテムの下端の枠線を突き抜けるレイアウト崩れは確認できました。(下記URL動画10秒付近)

    https://mevie.it/nbdofraqd48wkklwnwlpsyyw37bk21tq4d884ot6/?pw=

    しかしながら、
    ボタンが編集不能になることや、ブロックの順番が入れ替わる不具合は確認できませんでした。

    よろしければ、お使いのWordPressのバージョンと、プラグインのバージョンを教えて頂いてもよろしいでしょうか?

    #42372

    With
    参加者

    Lightning Skin JPNSTYLE
    バージョン 7.0.1  になります。

    ボタンが編集不能という意味は
    先ほどの動画の様に
    編集中に
    配置済みの他のブロック上に配置されてしまいますので
    編集が実質できなくなるということです。

    今後はVKのボタンに切り替えようと考えております。

    #42379

    Vektor,Inc.
    キーマスター

    了解しました。

    公式のボタンブロックを使用した時に、グリッドカラムアイテムの下端の枠線を突き抜けるレイアウト崩れは確認できました。(下記URL動画10秒付近)

    このレイアウト崩れの件については修正しました。次のアップデートで反映される予定ですので、リリースされましたらご確認ください。

    どうぞよろしくお願いします。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。