VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] クラシックエディターで既にある固定ページをブロックエディターの固定ページにするための移行手順を教えて下さい。

[ 解決済 ] クラシックエディターで既にある固定ページをブロックエディターの固定ページにするための移行手順を教えて下さい。

このトピックには4件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。6 ヶ月、 1 週前 kurudrive さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #15827

    With
    閲覧者

    数か月前にGutenberg+VK Blocksを操作検証したのですが、
    既に作成した膨大なページ(40ページ程)
    からブロックエディターへの移行&更新作業が
    思うようにできませんでした。

    ブロックエディターに変更すると
    希望の場所にブロックが入れられない。という症状でした。
    文章の途中にブロックを入れようとしても
    最後部にしがブロックを挿入できませんでした。
    編集すると既にある固定ページのレイアウトも崩れてしまうし、
    何度もトライしましたが、その時点で断念しました。

    既に作成した膨大なページ(40ページ程)をどのように
    Gutenberg+VK Blocksにしていけばよいのか分からずに
    困っております。

    やはり、大変な作業になりますが、
    全てのページを改めてブロッククエディターで
    再作成しないといけないのでしょうか?

    基本的な事なのですがこれらの事が
    分からなく、どこにも説明書きが記載されていないので
    Gutenberg+VK Blocksをいまだに導入できない状況です。
    出来れば、早めに全てのページをブロックエディター
    として使用してみたいと思っております。

    ぜひ、もう少し丁寧に教えて頂ければと思います。

    どうぞ宜しくお願いします。

    #15828

    RICK
    参加者

    とりあえず、私だったら下記手順で試みます。

    1. Gutenberg+VK Blocksでパパラックス搭載の記事を書いてみる
    2. 上手く動作したならその記事の構造をコードエディターで覗いてみる
    3. コードエディターでパパラックスをする部分のコードを探し出す
    4. エディターをClassic Editorに戻し、旧記事にパパラックスする部分のコードを追加

    私はClassic Editorでhtmlを直打ちする人なのでこういう対処法を考えました。
    (Gutenbergはそのあたり機能が未だに不便なので未だにClassic Editorを使用しています。)
    <div>と</div>の数が合わなくなるとサイトのデザインが大幅に破壊されますのでその点はご注意ください。

    #15830

    kurudrive
    キーマスター

    1. 該当の記事を予備として複製、非公開にしておく
    2. 該当の記事をクラッシックエディタの状態で開いて本文欄を全て選択・コピー、管理画面の記事一覧画面に戻る
    3. 該当の記事をブロックエディタモードで開いて、貼り付け
    4. もともとあったクラッシックエディタブロックを削除

    の手順でいけるかと思います。

    #15840

    With
    閲覧者

    誠にありがとうございます。
    クラッシックエディタで作成したページは
    ブロックエディタと共存はできない。

    全てのページを新たにブロックエディタ版に
    作り直す必要があることが分かりました。
    1ページずつページをリニューアルしていく。
    労力と時間もかかることが分かりました。

    #15856

    kurudrive
    キーマスター

    必要なページだけブロックエディタを使うという対応でも良いとは思いますよ。
    表示上は問題ありませんので。
    ご参考まで。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。