[ 質問者返信待ち ] Googleサーチコンソールの設定

VWSとは フォーラム Lightning [ 質問者返信待ち ] Googleサーチコンソールの設定

[ 質問者返信待ち ] Googleサーチコンソールの設定

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #60119

    ■ WordPress のバージョン
    WordPress 5.8.2

    ■ テーマ・プラグインは全て最新版で確認してください。
    確認しました。

    ■ テーマの種類
    Lightning Pro

    ■ テーマのバージョン
    バージョン: 14.12.2

    ■ スキンの種類
    Origin

    ■ 関連しそうなプラグインを一つづつ停止して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ 期待する動作
    header.phpの編集

    ■ 自分で試した事
    Lightningテーマ
    テーマ編集からheader.phpのフォルダを確認した。

    ■ 症状が発生するブラウザ
    Chrome

    ■ 実際の症状
    デフォルトのものでなく、固定ページで作ったものをフロントページとして設定しております。
    Googleサーチコンソールの設定をしようとして、<head>内にコードを記述しようかと思い、テーマ編集からheader.phpのフォルダを確認したところ、

    <?php lightning_get_template_part( ‘header’ );?>

    しかなく、コードを入れられません。
    このコードが記述している場合は、<head>などはどのフォルダにあるのでしょうか?

    ■ その他特記事項
    特になし

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.

    該当URL : https://*********

    ※該当URLはフォーラムライセンスが有効のユーザーにのみ表示されます

    #60121

    DRILL LANCER
    モデレーター

    設定 > ExUnit > メイン設定 の Google Analytics設定で Google Analytics を設定すると
    Google Analytics を使ってサーチコンソールを連携できると思います。(記憶があいまいですが・・・)

    なぜ記憶が曖昧かというと僕が管理しているサイトはすべて Site Kit by Google で連携しているからです。
    Google のほとんどのサイト運営に関わるツールと連携可能なので便利です。

    文中から察するに親テーマを直接カスタマイズしようとしているようですがこの方法は更新したときに変更箇所がまるごと吹っ飛ぶので非推奨です。

    子テーマを作って該当するファイルを複製する方法もありますがそれも親テーマで該当箇所が変更されるたびに対応する必要があるためこちらもあまり推奨しておりません。

    そのあたりについての弊社の見解は下記に示しておりますのでお読みいただければ幸いです。

    Lightning カスタマイズ

    • この返信は1週、 5日前にDRILL LANCERが編集しました。
    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #60128

    Googleタグマネージャーも ExUnit > 有効化設定 で有効にすれば
    ExUnit > メイン設定 でタグマネージャー ID を設定すれば使えますのでテーマ側のカスタマイズは不要です。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。