VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] AMP for WordPressプラグイン

[ 解決済 ] AMP for WordPressプラグイン

タグ: 

  • このトピックには4件の返信、2人の参加者があり、最後にmomoにより1ヶ月前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #42196

    momo
    参加者

    以前にも一度、LightningとしてのAMP対応状況を質問しました。
    恐らく、その時は特別回答は得られなかったと記憶しています。
    なので、LightningのAMP対応はしない方針か、または、やりたいけど進んでないか?回答漏れただけか?
    だと思っているのですが、先日、以下のようなメールがGoogleアドセンスから来ていて、AMP対応をプラグインで出来るし、すべきです。みたいな感じでした。

    —メールからコピペ—-
    サイトの AMP 版の作成がより簡単になりました
    改良版の新しいリーダーモードによって、WordPress でのサイトの AMP 版をより簡単かつ直感的に作成できるようになりました(利用方法を確認する)。
    コードを記述する必要なしに、AMP ページのデザインをカスタマイズできるようになりました。

    Getting Started

    —メールの引用ここまで—-

    このURLからプラグインを入れようかな?と思ったのですが、AMP対応は色々問題もありそうなので、安易に取り入れても怖いかもしれません。

    既にvektorさんで、AMP対応プラグインは調査されているようでしたら、お勧めプラグインなのか?
    お聞き出来ればと思いました。

    ちなみに、プラグインがLightningに相性良さそうなら以下のサイトに導入予定です。


    該当URL : https://*********

    ※該当URLはフォーラムライセンスが有効のユーザーにのみ表示されます

    #42206

    momo
    参加者

    もしかしたら、Lightning純正ではないプラグインの互換性を質問するのはルール違反的かも?でしたね。
    もし、上記のAMP対応プラグインで調査されてたり、情報をお持ちであった場合に、保証無しという事で何かコメントを頂ければ程度で大丈夫です。

    #42211

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    テーマ本体およびブロックも含めて様々な機能に対応するCSSファイルにかかれているCSSの量および、ブロックでユーザーが指定した色関連のインラインCSSなども大量に出力されるので、LightningのAMP対応は現実的でないので考えていません。

    プラグインでできますがテーマのデザインやブロックのデザインがかなり損なわれたり誤動作しておそらく実用に耐えうる状態にはならないと思います。

    本体の軽量化・高速化には取り組みますが、
    AMP対応は今のLightningからは非現実的なので考えていません。

    #42213

    momo
    参加者

    なるほど。分かりました。
    キチンとして回答をありがとうございます。

    高機能なテーマを取るか?
    シンプルでAMPにも対応するテーマを取るか?

    今のところ2択な感じなのですね。

    私の場合、AMP対応を考えた時は、将来的に必要なのか?気にはなるのも本音です。

    しかし、今の時点では、自分のデザインセンスの無さ、とか、カスタマイズ能力の無さ、などを補える高機能なテーマである事が優先です。
    しかも、この先もその路線で進化が楽しみであるLightning Proの良い点を見れば、

    AMP対応不可能に関しては相殺られるので良しとしたいと思います。

    AMP完全に諦めます。

    #42217

    momo
    参加者

    本体の更なる高速化は期待しております!

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。