VWSとは フォーラム Lightning 記事内にカラムブロックを入れた際のレスポンシブ設定

記事内にカラムブロックを入れた際のレスポンシブ設定

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後にHANAにより6ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #35209

    HANA
    参加者

    表題の件

    例えば、記事に「カラムブロック」を入れて4分割にした場合、
    PCでは4カラム、タブレットでは2カラム、スマホでは1カラムに自動的に変更されますが、
    スマホでも2カラムにしたい場合、どのように対処すればよろしいでしょうか?

    対象ブロックの「高度な設定」でCSSを設定してブレイクポイントを変える、等の措置になるのでしょうか?

    VK Blocks Proの「カード」の様に、ブレイクポイントで自由にカラム数を設定できるカラムブロックがあれば嬉しいですが。

    #35215

    DRILL LANCER
    モデレーター

    VK Blocks Proの「カード」の様に、ブレイクポイントで自由にカラム数を設定できるカラムブロックがあれば嬉しいですが。

    現状だと Ghost kit の グリッドブロックが Bootstrap のグリッドシステムと同じ感じなのでそれを使うのが手っ取り早いような気がします。

    それが嫌なら CSS で対応するよりなさそうです。。

    #35222

    DRILL LANCER
    モデレーター

    カスタム HTML ブロック で Lightning にビルトインされた Bootstrap のグリッドシステムを使ってマークアップするという手もありますが、Origin III ( Bootstrap 5 対応版 ) とかが出たときに編集し直す必要が出てくる可能性があるのであまりおすすめしません。

    • この返信は6ヶ月、 1週前にDRILL LANCERが編集しました。
    #35312

    HANA
    参加者

    テストに手間取り、返信が遅くなり申し訳ございません。

    「Ghost kit」や「Elementor」など、色々使用してみましたが、現段階では対象ブロックの「高度な設定」でCSSを設定して、メディアクエリでflex-basisを調整するなどして対応してみたいと思います。

    VK Blocksで各端末でカラム数が設定できる「レスポンシブカラムブロック」が追加される事を願ってます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。