[ 解決済 ] 新規サイト作成についてご相談katawara かLightningProかLightningG3

VWSとは フォーラム Katawara [ 解決済 ] 新規サイト作成についてご相談katawara かLightningProかLightningG3

[ 解決済 ] 新規サイト作成についてご相談katawara かLightningProかLightningG3

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にtereにより1ヶ月、 2週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63939

    tere
    参加者

    VizVectorにてサイトを作成しておりましたが、Lightningに今更ですが乗り換えることになりました。
    この、予定を2020年9月時点で立てており、その時katawaraを導入予定で購入しましたが、諸事情で後回しになってしまっていました。

    この度、体制を変え、新規サイトに着手できるようになりましたが、WordPress 5.9.3となっていることや、サーバのPHP対応が古くなっていることから、新しいサーバに乗り換えて、新規サイトを作成したいと考えております。だいぶ間が空いてしまい、Web環境もだいぶ変化しています。今後のことを考えたとき、どのLightningを使用してサイトを構築するべきでしょうか?

    当初デザインはkatawaraを予定していました。
    ちょっとわからなくて Lightning Pro(5年版) も購入してしまったのですが、、(;^_^A

    ・katawara
    ・LightningPro
    ・LightningG3

    どうぞご教授いただければ幸いです。

    • このトピックはtereが1ヶ月、 2週前に変更しました。
    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #63945

    Vektor,Inc
    キーマスター

    弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

    Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間5年)をご購入いただいておりますので、
    新規構築でおすすめなのは「Lightning G3 Pro Unit」プラグインです。Lightning無料版テーマと併用してご利用いただけるプラグインになります。

    メリットはやはり機能の多さだと思います。

    Lightning G3 Pro Unit とは


    デメリットは、定期課金となりますので、ライセンスが切れましたら、ライセンスのご購入が必要となります。
    ライセンスが切れると製品のアップデートが出来ない・フォーラムの書き込みができなくなりますが、利用を続ける事は可能です。

    ▼Katawaraについて
    Katawaraテーマは、グローバルナビゲーションが左に固定されているデザインで、買い切りのテーマであることが特徴になります。
    買い切りですので大幅な機能変更・追加はしないため、カスタマイズがしやすく、受託の制作や設定代行作業などで利用しやすいテーマです。

    Katawara

    ▼Lightning Proについて
    Lightning Proテーマは旧製品となります。
    今までLightning Proで制作されている方向けのテーマになります。
    現在はLightning Proのみの単体売りはしておりません。
    (Lightning Pro 更新ライセンス1年の販売のみ)
    ※現在はLightning無料版のPro版機能拡張プラグインがLightning G3 Pro Unitになります。

    #63946

    tere
    参加者

    早速の回答ありがとうございます。
    ではLightning G3 Pro Unitでやってみようとおもいます。
    動画やペクトレも参考にさせていただきますね。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。