VWSとは フォーラム Lightning 子ページ一覧見出し、概要文の改行方法

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 日前 Vektor,Inc さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #13599

    Lightning Proバージョン: 0.1.2
    Lightning Skin Charm4.0.4
    WordPress 4.9.8

    charmを現在使用していますが、charmに限らずのことになるかと思います。
    同じ悩みや解決策お持ちの方いましたらお教え頂けますでしょうか。
    お手数ですがよろしくお願いします。

    1、
    固定ページのタイトルを子ページ一覧の見出し、<h3 class=”childPage_list_title”>にも使用しているかと思いますが、タイトルを英語、カタカナ併記した場合、文章の途中で変に折り返してしまいます。

    例、
    固定ページタイトル:
    WordPressLightning ワードプレスライトニング

    子ページ一覧での見出し:
    WordPressLightning ワードプ
    レスライトニング

    こちら英語 改行 カタカナ と表示させる解決策ありますでしょうか。

    2、1と同じ形ですが、子ページ一覧の概要文は固定ページの抜粋を利用していますが、こちらも改行やbrタグが効かないので変に文章途中で折り返してしまいます。
    こちらも改行効かせる解決策はありますでしょうか。

    下記参考のような解決策もあるようですが、こちらライトニングに適応できるでしょうか。

    参考
    ■レスポンシブデザインテキスト折り返しの指定
    css
    https://app.codegrid.net/entry/responsive-text-1#toc-0
    ■抜粋html
    プラグイン
    https://www.dctweb.jp/201607t/
    PHP
    https://qiita.com/yumayamada1029/items/91cbbb23447618161899

    #13638

    Vektor,Inc
    キーマスター

    Lightningのご利用ありがとうございます。

    残念ながら現状の仕様ではできません。

    まず大前提として、システムから入力された項目は、、タグや スクリプトを除去・無害化するエスケープ処理をするのが基本です。
    これは

    • 管理画面に侵入された時に怪しげなスクリプトなどが埋め込まれて悪意のある処理を実行されないように
    • ユーザーがHTMLタグなどを間違えて入力して表示崩れをおこさないように

    などの理由で行っており、これらの処理をしていないとセキュリティーホールの原因にもなるため、WordPress公式ディレクトリへの掲載審査などで弾かれたりしますので、本文のようなユーザーがいろいろタグを入力する必要がある箇所を覗いて、極力エスケープ処理をしています。

    子ページインデックスの h3の見出しの方は「記事のタイトル」なので、そもそも記事タイトルに改行や装飾のタグを入れると、子ページインデックスでは意図した通りに表示されたとしても他で不都合が発生する可能性があったりするので除去しています。

    「WordPressLightning ワードプレスライトニング」という表記については、SEO面などでは現在はある程度自動で認識してくれるので、無理に併記する必要性も薄くなってきています。

    子ページインデックスの抜粋は、<br>タグではなく抜粋欄に普通に改行すると反映されます。

    • この返信は2 日前に  Vektor,Inc さんが編集しました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。