VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] 取り急ぎトラブル報告

[ 解決済 ] 取り急ぎトラブル報告

  • このトピックには18件の返信、2人の参加者があり、最後にmomoにより4ヶ月前に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全19件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #38033

    momo
    参加者

    今出先でiPhoneのみなのでMacなどで開かないのですが、先程VK blocks proのアップデートした為か?
    Lightningの独自ブロックと思われる箇所がことごとくエラーで触らなくなりました。
    ブラウザはiPhoneのSafariとChromeで症状は同じです。
    編集モードでは無く、普通に表示するのには問題無い様子です。
    バージョンも何も記載なしで申し訳ないと思いましたが、仕事途中にて外からiPhoneなので、トラブル報告として送信します。
    私のサイト独自の自己責任であれば大変恐縮ですが、昨日まで大丈夫だったので、なんらかのバージョンアップの影響と感じます。
    Lightning Proと御社のプラグインは全て今の時点で最新版です。

    • このトピックはmomoが4ヶ月前に変更しました。
    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.

    該当URL : https://*********

    ※該当URLはフォーラムライセンスが有効のユーザーにのみ表示されます

    #38036

    Vektor,Inc
    キーマスター

    報告ありがとうございます。
    内容調査しますが、くれぐれも「解決」「HTMLに変換」はクリックしないようにしてください。

    このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。の対処法

    #38051

    momo
    参加者

    2時間前くらいにVK Blocks Proが更にバージョンアップが出た事を確認して、インストールしましてが、編集画面は同じエラーでした。
    ご報告でした。

    #38052

    momo
    参加者

    それと、無関係かも知れないのですが、他のサイトでは、ブロックのグループ化が出来ない現状を体験しました。
    その時のページと今回報告のページでの共通点は、リストブロックが含まれています。
    しかも、ブロックはLightning独自のスタイルを適用したブロックです。
    その他のサイトでは、グループ化を断念したまま投稿してそのまま忘れてましたが、何となく関係あれば解決の糸口に?と
    おぼろげな記憶で書きました。

    #38054

    momo
    参加者

    もしかしたら、ですが。
    連絡先ブロックの入っているページにトラブルが出ている気がします。
    色んなページで編集モードに入って、トラブルになるページは軒並み、連絡先ブロックが入っている傾向です。
    編集画面が壊れているので、本当に連絡先ブロックの部分なのか?
    はっきりと言えないのですが、冒頭付近に連絡先ブロックを入れてあるような気がします。
    エイヤーで、壊れている1番上のブロックを削除したら、そこが連絡先ブロックなら治るのか?
    触るの怖くてまだ出来てません。

    #38055

    momo
    参加者

    しかも、この読みが当たりの場合ですが、該当連絡先ブロックは、スマホで表示して、パソコンは表示しない設定もしてあるので、その辺りの何かが災いしたのかも?

    #38056

    momo
    参加者

    思い切って連絡先ブロック(画面サイズ出しわけ付き)を削除しました。
    エラー箇所は激減したのですが、それでもエラーが残るので、ダメでした。
    おそらく連絡先ブロック以外にもグループ化した箇所がエラーを引き起こしている可能性です。
    私は随所にブロックのグループ化を使っていたので、それらが軒並みトラブっているようです。
    いったん、11時間前のバックアップに戻したのですが、その時点でも既に編集が不能となっておりました。
    残念な事にそれ以上古いデーターは削除してしまったので、これ以上の対処は自力では無理になってます。

    #38058

    Vektor,Inc
    キーマスター

    概ね原因はわかりました。

    目次ブロックは構造上の問題があったので、改修したのですが、目次ブロックは項目にリンクするために各要素に自動でidを付与します。

    しかしながら、改修によってこのid名がかわる対象の見出しがあり、そうなると、データとして予め保存されていたHTMLと、プログラム上で出力するHTMLが一致しないため、「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」をくらってしまいます。

    このような状態にならないように、通常ブロックの仕様変更をした場合は、移行処理を書くのですが、今回は目次ブロックが他のブロックのHTMLを一部書き換える処理が影響する問題のため、特定のブロックの修正でユーザー環境では自動で解消という事ができません。

    かと言って目次ブロックに不具合があるまま放置するわけにもいきません。

    目次ブロックを一旦削除して、再度配置し、保存して再読み込みすれば概ね復帰する処理は入れましたが、復帰しない場合は下記参照の上「ブロックのリカバリーを試行」で復帰しますので、お手数ですがこちらにて対応よろしくお願いいたします。

    このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。の対処法

    #38063

    momo
    参加者

    先ほどからリカバリー作業を開始しました。
    教えていただいたリカバリー手順で治る箇所もあったのですが、多くのページはリカバリーしてから保存しても、元のエラーが再発。
    仕方なくエラーが回避できない目次ブロック?らしきを「ブロック削除」してからページの保存しても、再度開くと元のエラーブロックが復活してしまっていて堂々巡りでした。なぜ復活するのか全く未知の世界です。

    次に思い切って該当ページ内の全ブロックを削除して保存して。
    これも再度開くと、再び全てのブロックが復帰してしまってブロック削除した意味がない状態に。

    つまり全部のブロックの削除まで修復作業して保存して再度開いて、再度編集に入ると全てのブロックが復活する異様な状況になりました。

    このページは最悪、ページ自体を削除して作りなおそうか?
    とも考えて、

    試しに別なエラー中のページも同様に作業すると、
    そちらも同じようにエラーページはブロック削除しても保存すると削除したブロックが復活する異常な動作でした。
    この手のページは目次を入れた全てのページで再現してしまってどうしようもなく。
    あるいは、グループ化したブロックがそうなっているようにも感じました。

    多くのページをページ単位で削除して作り直すには今日は時間が取れないので、断腸の思いで、昔に実験して残っていた他社テンプレートで実験中だったサイトデーターに差し替える覚悟で現在作業をしております。
    他社テンプレートの実験は相当内容が古いので、本当にそれで現在稼働中のLightning Proサイトを上塗りしても良いものか?
    悩ましいのですが、エラー多発で不安定な状況で放置もできないので、おそらく数時間以内に実行するつもりです。

    #38064

    Vektor,Inc
    キーマスター

    先述の通り、本エラー内容は、保存されている値と、保存されているパラメーターを元に編集画面で生成するHTMLに相違があるという理由で「想定されていないコンテンツがあります」という処理をされるという性質で、
    公開画面側にエラーが表示されるわけではなく、またこのエラーがサイト全体に編集不可能なダメージを与えるわけではない(リカバリーして編集すれば、その時また想定されていないコンテンツ扱いになっても編集内容は公開画面に反映される)と思います。
    したがって、本件引き続き改善調査しておりますので、お待ちいただけば症状は改善する可能性は十分ありますが、
    一旦バックアップなどから切り替えると、そのデータに切り替わってしまって復帰できなくなりますので、
    そのあたりご留意の上作業よろしくお願いいたします。

    #38065

    Vektor,Inc
    キーマスター

    いや、リカバリー一度すれば再度壊れるという症状が再現しないのですが「連絡先ブロック」とはどんなブロックですか?
    なにかプラグインで追加したブロックですか?

    #38066

    momo
    参加者

    こんな時間にサポートがあるとは思いもよらず。。。。。。。
    ありがとうございます。

    しかし、絶対サポートは無理と諦めて、先ほどHTML形式のサイトに差し替え実施しました。

    実は最後の諦めた理由は、驚いた事に固定ページで自分でパーマリンクを設定していた全てのページのURLがいつの間にか投稿ページのようにpage id=XXX
    となっていた事でした。

    これは、もしかすると、以前ですが、固定ページと投稿の切り替えが出来るプラグインを入れた時期があって、その影響でこうなったのかもしれないのですが、固定ページの全てが、投稿のようなURLになっておりました。

    このURLの問題はおそらくは御社の今回のトラブルとは無関係かもしれません。
    私的には、御社のブロックエラーだけならば、待つ案もあった。そうしたかったのですが、URLが異常な状態である事が放置できませんでした。

    最近、突然、検索順位がガタ落ちしたのは、URLがサイト全体で激変したからかもしれません。

    とりあえず、ブロックの問題が発生した時のバックアップはプラグインで取ってはあるので、もしかしたらLightningに戻れるかもしれませんが、現状は、ブロック問題とURL問題がダブルで来てしまっているので、緊急避難でHTMLサイトに差し替えを実行しました。

    #38067

    momo
    参加者

    この後で、実験で新規データーベースに固定ページだけをインポートしたらURLはどうなるか?などやってみて、それでURLが正常であれば、もう一度Lightning利用に戻る道を模索します。

    それにしても投稿と固定の切り替えプラグインを入れた時期は相当昔のはずなのに、なぜに今更URLが自分で設定したURLでは無い機械的なURLになってしまったのか。。。。

    Lightningの問題では無いと思いますので、ここは私固有の問題だと思ってます。

    #38068

    momo
    参加者

    固定ページだけ戻そうとしても、同じページがあるエラーで戻れませんでした。

    固定と投稿の切り替えプラグインを利用したのは相当昔で、しかも一瞬だったので、原因はそうとも思えず、もう一つ疑いは、All-in-One WP Migrationで取った一括バックアップを戻して使ったので、そこで何かあったのか?
    さっぱりわからない状態です。

    ただ、現時点ではURLが正常なWordPressのバックアップがなさそうなのでHTMLサイトでこのまま運用するか?
    エックスサーバーのバックアップデーターを利用すれば、もしかしたら過去に戻せるのか?
    やってみます。

    #38069

    momo
    参加者

    さらに続報です

    固定ページを手動でダッシュボードにて全削除して、そこにエクスポートしてあった以前の固定ページをインポートしても重複エラーでした。
    ダッシュボード上では、固定ページは0ページの状態であるのに、固定ページのインポートは重複エラーでした。

    完全にデータベースがおかしい感じです。

    故に、素人目には、今回の問題は、ブロックエラーは、目次ブロックだったとは思いますが、URLエラーは私のエックスサーバー のデーターベースが、All-on-One WP Migrationの利用によってか?原因は不明ですが、壊れてしまったのかもしれません。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全19件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。