VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] SSLエラー相談 再び

[ 解決済 ] SSLエラー相談 再び

このトピックには10件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。3 ヶ月、 2 週間前 momo さんが最後の更新を行いました。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #17143

    momo
    参加者

    以前にSSLエラーが解決できなく相談を投稿した物です。
    一度解決済でマークしたので、新規投稿しないとダメか?と思いまして改めて書き始めます。

    これがその時のスレッドです。

    Lightning Pro 利用してますが Chrome SSL警告が消せないのです

    今回の相談は下記のアドバイスを実行したいのですが、分からない点があります。

    —ここから
    おそらく 設定 > 一般設定 が http の時にスライドの画像URLが httpでデータベースに保存されていたので、
    その http の画像を読み込もうとして怒られている状態です。

    画像を自分で再度アップロードし直したり、削除、再保存すればhttpsのURLで上書きされるのでプラグイン無しでも警告は出なくなると思います。
    —ここまで

    スライドの画像URLを上書きしたいのですが、スライド画像というのは
    テーマ>カスタマイズ>トップページスライドショーの事でしょうか?

    ここを開いてみたのですが、画像は何も設定されておらず空欄でした。
    違う場所を指している話なのか、それともここのスライドであっている場合は、元が空欄の場合にはどう対処したら良いでしょうか?

    実は、あの時のプラグインが私の環境に合わないようで、サイト内のリンクが壊れて無限ループ(投稿のタイトルをクリックしても本文表示にならず、投稿タイトルのみとなり、そのタイトルをクリックしても投稿タイトルのみ表示の連続)してしまってダメでした。
    そこで、プラグインに頼らないアドバイスを頂いていたことを早速実行したいと思った次第でした。

    #17144

    momo
    参加者

    書き漏れましたが、プラグインによる問題回避のためにバックアップを戻しているので、SSLエラーの内容は以前の投稿と同一内容に戻っております。

    つまり、この2枚の画像に対するエラーになっております。
    冒頭がhttps:になってないのが問題と思われますが、どこで修正したら良いのか?悩んでおります。
    どうぞよろしくお願いします。

    http://xx.com/wp-content/themes/lightning/images/top_image_2.jpg
    http://xx.com/wp-content/themes/lightning/images/top_image_3.jpg

    #17145

    RICK
    参加者

    http://xx.com/wp-content/themes/lightning/images/top_image_2.jpg
    http://xx.com/wp-content/themes/lightning/images/top_image_3.jpg

    上記について不可解な点がいくつかあるので質問させていただきます。

    1. 使用している Lightning ( Pro ) のバージョンは?
    2. 本当に Lightning Pro を使用していますか?
    3. 設定 > 一般設定 の WordPress アドレス (URL) はhttpsから開始していますか?
    4. 設定 > 一般設定 の サイトアドレス (URL) はhttpsから開始していますか?
    5. WordPress & サーバー & ブラウザのキャッシュ削除は試しましたか?

    最新版の Lightning (Pro) の場合、
    https://example.com/wp-content/themes/lightning/assets/images/top_image_2.jpg
    とか(↑ 無料版 Lightningの場合 ↓ Lightning Proの場合)
    https://example.com/wp-content/themes/lightning-pro/assets/images/top_image_3.jpg
    にならないとおかしいです。

    上記画像がデフォルトで使用されているのはスライドショーなので、
    外観 > カスタマイズ > Lightning トップページスライドショー の設定を見直すか
    (↑開いたら削除ボタンとデフォルトボタンを押すだけで治るかもしれません。)

    Lightning 及び Lightning Pro (双方とも子テーマを含む) を 外観 > テーマ から一旦削除して
    再度インストールしてみると改善されるかもしれません。
    ただし、両方とも最新版をインストールするようにしてください。
    (↑データベースに記録された余計な情報を削除するのが目的)

    テーマを削除する際は下記に注意してください

    • 親テーマを直接カスタマイズしてしまった場合はそれを子テーマにその内容を移してください
    • 子テーマのバックアップを忘れずに

    P.S.
    これでも治らない場合 & プラグインをあまり使用していない(再設定の手間がかからない)場合は、
    記事やウィジェット等のバックアップを取ってからデータベースそのものを削除して
    最初から再構築するのも一つの手段かもしれません。

    #17154

    RICK
    参加者

    あとは、下記コードをドメインルートディレクトリのHTTPSに追記するのも手かもしれません。

    <IfModule mod_rewrite.c>
    	RewriteEngine On
    	RewriteCond %{HTTPS} off
    	RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
    </IfModule>

    上記コードはhttpでサイトにアクセスすると強制的にhttpsでアクセスさせるものです。

    #17159

    momo
    参加者

    コメントありがとうございます。
    わかる部分だけでも先に返信させていただきます。

    Lightning Proに間違いなく、バージョンは1.4.0です。
    このサイトの場合は子テーマは利用せず、直接上記のLightning Proを利用しております。
    一般設定のアドレスは両方ともhttps:に間違いなく設定されております。
    Xサーバー側のキャッシュ削除とChromeのキャッシュ削除を今一度行いましたが状況変わらずでした。
    テーマの削除と再インストールも効果が無しでした。
    スライドショーが空欄になってますが、あえて実験で画像を設定して、その表示を行わせた後に、画像を無しに戻しても改善はありませんでした。

    こうなると確かに、全てを消して、データーベースから作り直すしかないのかもしれませんが、迷ってます。
    テーマを変えてしまえばエラーが出ないので、私の実力ではデーターベースも消してやり直して成功した経験がないので
    そこまでのリスクを犯すよりは、テーマを変えてサイトの生き残りを優先した方が無難な気がします。

    その一方で、このサイトは業務に関連してのブログなのですが、業務サイトそのものもLightning Proで作ってあるので、将来もし、業務サイトでこのようなトラブルが出た場合に、回復する力がないままだと大変なことになります。
    と思うと、出来れば、問題の箇所を手作業で治せるスキルをこの際身につけるべきかもしれず。

    この先も頑張って対処を探すか、テーマを入れ替えて逃げるか、もう少し考えてみます。

    #17160

    RICK
    参加者

    無料版 Lightning をインストール&有効化して、スライドショーにて同様の操作をするとどうなりますか?
    あと、古いバージョンの無料版 Lightningでも同様のことをしてみると良いかもしれません。

    #17162

    RICK
    参加者

    あと、下記コードはドメインルートの.htaccessファイルに追記するものです。
    混乱させてしまったことお詫び申し上げます。

    <IfModule mod_rewrite.c>
    	RewriteEngine On
    	RewriteCond %{HTTPS} off
    	RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
    </IfModule>
    #17163

    momo
    参加者

    RICKさん、お早うございます。
    htaccessファイルに追記の話である事は、記載内容から理解していたので大丈夫です。
    それと無料のLightningで、スライドショーの画像の設定と削除を実施したらSSLエラーが回避されました。
    今思えば、このサイトは無料のLightningからプロに切り替えるタイミングとSSL化のタイミングが微妙に重なるので、その時に何かミスしたのかも知れません。
    無料Lightningのディレクトリに関わるエラーとの的確なアドバイスが無ければ、解決不可能だったかも知れません。
    お陰様でLightroomプロのままで他社テーマに変更せず済みました。
    ありがとうございます。

    #17166

    RICK
    参加者

    Lightning Pro は無料版 Lightning にそのまま機能追加を施したもののため、
    どちらかで異常がおこれば双方を疑う必要があるということですね。

    http://xx.com/wp-content/themes/lightning/images/top_image_2.jpg
    http://xx.com/wp-content/themes/lightning/images/top_image_3.jpg

    上記の2つのURLは古い無料版 Lightning でなければ存在しえないものだったので参考になりました。

    最新版のURL構造は下記のとおりなので・・・

    無料版 Lightning
    https://example.com/wp-content/themes/lightning/assets/images/top_image_2.jpg
    Lightning Pro
    https://example.com/wp-content/themes/lightning-pro/assets/images/top_image_3.jpg

    #17169

    kurudrive
    キーマスター

    おそらく既にご理解いただけたと思いますが、仕様について補足します。

    Lightning あるいは Lightning Pro を有効化して、カスタマイザーで一度保存した時点で、
    その時の 設定 で指定されたサイトのURL( 例 http:example.jp ) をベースにデフォルトの画像URL

    テーマディレクトリのURL + images/top_image_2.jpg

    がデータベースに保存されます。つまり

    http://example.jp/wp-content/themes/lightning/images/top_image_2.jpg

    になります。
    http の状態でURLがデータベースに保存されるので、後から 設定でサイトのURLを https に変更しても、読み込み先のURLは http のままです。これはスライドショーに限らず記事中に配置した画像のURLなども同様です。

    なので、後からテーマを Lightning Pro に変更しても、参照するURL変更されません。仕様です。
    参照URLが変更されないのは デフォルトの画像を基準に考えるとおかしく感じるかもしれません。
    しかし。この部分がテーマ自体の装飾系の画像のURLではなく、ユーザーが変更して使用する事を前提とした箇所です。
    独自の画像を配置してあったとして、それがテーマを無料版からPro版に変更したらスライドショーや関連画像を全部設定しなおす必要があるのは非常に面倒ですよね?だからテーマを無料版からPro版に変更しても、一度登録されたスライドショーの画像URLはユーザーが手動で変更しないと変更されません。

    かと言って、スライドショーを含め、http で データベースに保存されたURLをhttpsで全て登録しなおすのが面倒な人向けに、出力時に一括でhttpsに変更してくれるのが「Really Simple SSL」などのプラグインです。

    で、これがうまく動かないというのは、もしかしたら逆にサーバー側で全て http にするなどの設定があり、無限ループに陥ったりするなどの現象かもしれません。

    厄介なのは、カスタマイザーの画像は未設定の時にシステム側で一時的にデフォルト画像を表示したりするので、実際にデータベースに登録されているURLと表示されている画像が異なる事がありえます。

    例えば DB には デフォルトの画像URLがhttpの状態で保存されたままだが、
    そこからhttpsに設定を変更したあとで、
    カスタマイズ画面で画像を一度削除再度デフォルトに戻す(未保存)の状態だと、
    新たに https のURLでデフォルト画像がプレビューされる。しかし、保存はされてないので、未保存のままカスタマイザを閉じるとhttpのままになる。

    などのケースです。

    うまく画像が切り替わらない時は、一度全く違う画像に切替えて、保存・カスタマイザーを終了して公開画面で違う画像になっている事を確認した上で、改めて画像を指定したい画像に変更・保存すれば切り替わると思います。

    #17172

    momo
    参加者

    無料版からPro版への乗り換え、SSL化に伴う難しい判断があったのだと言う経緯が伝わりました。

    ゆえにバグや検討漏れではなく、検討した結果の仕様である事も理解しました。
    たまたま私の今回のようなケースは、その仕様が不利に働く面だったと言う不運ですね。

    とりあえず、無料版のLightningに戻してスライドショーの設定を行うことで、Pro版に戻してもエラーが出ないようになったので結果オーライでした。

    私にはデーターベースは直接操作する勇気はないので、今回は治って本当に良かったと思います。
    バックアップも復元もプラグインのAll-in-One WP Migrationに頼っているので、1サイト分のデーターがまとめてプラグインで一括でバックアップと復元される便利ツールなので、データーベースを個別に何かすると言うことは全く未知領域です。

    今回の件で、Wordpressをビジネスサイトに使う以上はデーターベースを直接操作するスキルもないとダメなのかな?
    と心配のタネが生まれました。しかし、そうかと言ってHTML+CSSサイトを今更作るのも年齢的に目が痛くなりそうですので、このままWordpressでLightning Pro+FORTで続投させていただきます。
    今後とも宜しくお願いします。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。