VWSとは フォーラム VK Blocks・Pro Paleのデザインスキンで、VK Blocks不具合。

Paleのデザインスキンで、VK Blocks不具合。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #44535

    kodawari
    参加者

    Lightning PRO:バージョン: 8.0.1
    VK Blocks Pro:バージョン 0.55.0
    Lightning Skin Pale:バージョン 7.0.4

    デザインスキンのPaleを選択すると、VK Blocks PROの
    ブロック選択時、「パターン」タブで選べるものを使うと、レイアウトが崩れてしまいます。

    例えば、「カバー」というパターンレイアウトを選ぶと、
    デザインスキンを使っていないときは、正常にレイアウトがなるのですが、
    Paleスキンを使うと、縦長になってしまいます。

    このデザインは、デザインスキンでは非対応でしょうか?
    なにか使う方法がございましたら、ご教示お願い致します。

    #44549

    DRILL LANCER
    モデレーター

    デザインスキンのPaleを選択すると、VK Blocks PROの
    ブロック選択時、「パターン」タブで選べるものを使うと、レイアウトが崩れてしまいます。

    例えば、「カバー」というパターンレイアウトを選ぶと、
    デザインスキンを使っていないときは、正常にレイアウトがなるのですが、
    Paleスキンを使うと、縦長になってしまいます

    使用しているスキンは Pale ( 非推奨 ) ですか? Pale II でしょうか?
    下記で確認・変更ができますので確認お願いします。

    外観 > カスタマイズ > Lightning デザイン設定 の 「デザインスキン」

    Pale ( 非推奨 ) を使用中の場合は Pale II を選択してください。

    Pale II では、記事本文を描くエリアが Origin II と比べて狭いため、
    Origin II 使用時と比べて多少縦長になるのは仕様です。
    それが気に入らない場合は下記から変更できますのでお試しください

    外観 > カスタマイズ > Lightning レイアウト設定 の 「セクションベース設定」

    #44550

    うなこ
    モデレーター

    「セクションベースあり」のデザインで、「パターン」の一部のパターンが崩れることを確認いたしました。

    DRILL LANCERさんのおっしゃるとおり、外観 > カスタマイズ > Lightning レイアウト設定 の 「セクションベース設定」で「セクションベースなし」に設定していただくか、
    そのままのデザインで変えたい場合は、お手数ですがOuterブロックを選択して頂き、「レイアウト変更」の余白(左右)を「アウターエリア内に余白を追加する」に選択していただくと、デザインの崩れはいったん直ると思います。

    • この返信は1週、 5日前にうなこが編集しました。
    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #45066

    Vektor,Inc
    キーマスター

    Lightning Skin Pale バージョン 7.0.7にて不具合を修正いたしましたので、ご確認お願い致します。

    今後ともよろしくお願いいたします。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。