VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] BS4対応のβ版のダウンロード先を見失いました

[ 解決済 ] BS4対応のβ版のダウンロード先を見失いました

タグ: 

このトピックには10件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 ヶ月前 momo さんが最後の更新を行いました。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #19120

    momo
    参加者

    数日前に、BS4対応版の所在を描いていただいたはずなのですが、あれから業務多忙で手付かずでした。
    今時間があって探したのですが、なかなか見つからず。
    GitHubにログインするも、ただログインしても見当たらず。
    フォーラムを探し回るも老眼?のためか目玉が痛くなって、恥ずかしながら質問の投稿になってしまいました。
    そこまでBS4版を慌てる必要はないのかもしれませんが、興味があって。

    ところで、今BS4版を入れた場合ですが、将来9月上旬に、正式版が出た場合、自動的にバージョンアップされるのでしょうか?
    それとも現時点でBS4対応の非公開版を入れてしまったら、FTPなどで入れ替えないとダメになるでしょうか?

    #19123

    RICK
    参加者

    下記を実行してみてはいかがでしょうか?

    1. VWSオンラインコミュニティーで Slack への招待を要請する
    2. 無事に Slack に招待されたら Slack にアクセスし、「開発状況と日報など」を見てそこからDLする。

    GitHubの方は開発者や知識がある方向けのものなので、Slackから落とすほうが良いでしょう。
    それに Pro 版相当にするのにもかなりの知識が必要です。

    Slackの方は Lightning Pro 相当のものがそのまま置かれていて
    Pro版では専用の更新モジュールが同梱されているので
    ライセンスキーさえ入力していればそのうち正式版に切り替わると思います。

    β版からβ版へのアップデートはテーマ削除→テーマのインストールの作業が必要です。
    しかし、「Easy Theme and Plugin Upgrades」を使えば上書きインストールが可能になります。

    P.S.
    Fort の BS4 版の調整が行われているようです。(Slackから得た情報)

    #19134

    momo
    参加者

    RICKさん、私に適した情報を色々ありがとうございます。
    早速、招待要請から始めてみます!
    FORTの対応も始まっているとの情報もありがどうございます。

    #19152

    RICK
    参加者

    まだ、フォーラムには投稿されていないようようなので・・・
    BS3 から BS4 への移行は下記サイトが参考になると思います。
    https://cccabinet.jpn.org/bootstrap4/

    #19155

    momo
    参加者

    RCIKさん、URLありがとうございます。
    早速拝見したのですが、あの記載が全部変更点だとすると、結構めちゃくちゃおニューなんですね。
    私のサイトが、あの程度(二箇所)のデザイン崩れで済んだのが奇跡みたいな。
    でも良く見るとBS3用のLightning originと比べて、BS4用origin2では余白とかに
    多少違和感があるような。このあたりは正式版までに調整されるのか、見慣れたらそれが良いのか?
    ですけど。

    話を戻しますと、今回のBS3から4での影響範囲は私の場合は2箇所だとすれば、少し勉強して
    直せば済みますが、今後さらにBS5とか6とか先まで考えたら出来るだけBSが用意するスタイルに
    頼らずにLightning純正のスタイルだけ使おうかなあ。とか。

    逆に、Lightning以外に移植することがあると仮定したら、むしろBS側のスタイルを多く使う方が
    手直しが少ないのか?
    先のことってわからないですね。

    #19159

    RICK
    参加者

    アコーディオンとタブはGhost KitShortcodes Ultimateにあるので、そちらを活用したほうが手間がかからずに済みそうな気がします。

    他にもSnow Monkey Blocksというものもありまして、こちらもブロックを追加できます。

    HTML や CSS を結合したり圧縮したりすることで多少は表示速度の改善には繋がります。
    ただ、「Autoptimize」の場合は逆効果にだった気がするのでおすすめしません。

    Xサーバーには表示速度を改善するための機能(PageSpeedだったかな?)があると思うのでそれを有効にしてみるのも良いかもしれません。

    あとは、下記コードを functions.php に追加すると多少はマシになると思います。
    (プラグインによってはエラーが出る場合があります。その場合は代替のプラグインを探しましょう。)

    /**
     * レンダリングブロックしているJavascriptの読み込みを遅らせる by 寝ログ
     * https://nelog.jp/header-js-to-footer
     */
    function move_scripts_head_to_footer_ex() {
    	// ヘッダーのスクリプトを取り除く.
    	remove_action( 'wp_head', 'wp_print_scripts' );
    	remove_action( 'wp_head', 'wp_print_head_scripts', 9 );
    	remove_action( 'wp_head', 'wp_enqueue_scripts', 1 );
    
    	// フッターにスクリプトを移動する.
    	add_action( 'wp_footer', 'wp_print_scripts', 5 );
    	add_action( 'wp_footer', 'wp_print_head_scripts', 5 );
    	add_action( 'wp_footer', 'wp_enqueue_scripts', 5 );
    }
    add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'move_scripts_head_to_footer_ex' );

    P.S.
    来年あたりから 5G が出てきて、回線速度がかなり早くなるので、表示速度を気にするのは 5G が普及するまでで良いかもしれません。

    #19160

    momo
    参加者

    RICKさん、こんにちは
    エックスサーバーの高速化のオプションは全部オンにしてますが、それでも現在の速度は
    PageSpeed Insightsでの黄色か赤を行ったり来たりしております。

    でもまあ、早速、Ghost KitやShortcodes Ultimateを導入して、BSバージョンの悩みとおさらばしようと思ってます。
    せっかくなので、プラグインの導入前後で速度も比較してみて、やっぱり遅いのが気になれば、function.phpに上記の記載を追加したりしたいと思って、まずは現状の速度テストを実行しました。
    先日、別件でfunction.phpを触って、久しぶりにダッシュボードも出なくなって冷や汗かいたので、function.phpに恐怖心(笑)。

    ところがPageSpeed Insightsを何度実行しても速度が測れない状態です。
    毎回下記の同じエラーでした。
    最近まで大丈夫だったはずので、タイミング的にはBS4対応版に切り替えてから?かも知れません。憶測でしか無いです。

    まず試しに、テストサイトではなく、本ちゃんサイト(内容は同じでBS3対応版であるだけのはず)で計測すると普通に点数が出ました。

    エラー内容を以下にコピペします。

    Lighthouse returned error: ERRORED_DOCUMENT_REQUEST. リクエストしたページを Lighthouse で正確に読み込めませんでした。正しい URL でテストを行い、すべてのリクエストに対してサーバーからの応答が適切であることを確認してください。(ステータス コード: 403)表示しない

    #19162

    momo
    参加者

    とりあえず、Ghost KitやShortcodes Ultimateの有無での速度データーを取ってみました。
    ブロックエディタが好きな私としては、Ghost Kitに圧倒的な魅力を感じるので、出来るだけその方向で考えたかったのですが、速度は圧倒的にデフォルトで、Shortcodes Ultimateは速度低下が無し、Ghost Kitに至っては劇的に遅くなってしまうようでした。
    プラグインなしデフォルト状態で 速度テストは56点(黄色)だったサイトです。
    Ghost Kitを入れた段階で、11点に遅くなってしまいました。(赤点が49点以下なので、赤点中の赤点(笑))
    Shortcodes Ultimateは入れても54点で黄色に止まりました。

    こうして見ると、インストールしただけの比較であればGhost Kitは影響が多大すぎる印象ですが、Shortcodes Ultimateは気にするレベルでないようでした。
    もし、たくさんのブロックにこれらの機能を使って行くと、Shortcodes Ultimateでも無傷では済まないのか?
    私にはわからないのですが、もしプラグインで対処しようと思ったら、Shortcodes Ultimateにしようかなと思います。
    それとも、BS4に対応したソースに今回直せば、次回BS5になるのは相当先なのであれば、あるいは一度修正を経験すれば
    次回からは楽勝になるなら、ソース修正で行こうか?
    そんなことを考え中です。
    Shortcodes Ultimateにタブとアコーディオン以外に欲しい機能が色々と見つかれば、この際、Shortcodes Ultimateで
    楽しむし、やっぱりタブとアコーディオンしか使わないならば、現状、これを使うのは二箇所だけなので、ソース修正で頑張ろうと思います。

    今回の11点に暴落したGhost Kitは、以前にテストした時は、まだ出来立てホヤホヤだから?と将来に期待していたのですが、今日現在もとても残念でした。
    本当に使いやすそうな素晴らしいプラグインなので、本当に惜しいです。
    でも、ここまで速度低下が見えてしまうと、function.phpを書き換えて改善するとしても、あまりにもスピード低下が勿体無いので、今のGhost Kitの影響度合いだと導入は控えたいと思いました。

    多分、ソースをBS4に合わせて修正して今回は対処しようとなりそうです。

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #19167

    momo
    参加者

    結局、Shortcodes Ultimateには、他にも利用しそうな機能がありました。
    なので、今回BS4切り替えで問題になったタブとアコーディオンはひとまずShortcodes Ultimateで対応開始しました。
    しかも、いきなり運用中のメインサイトで切り替え中です。

    これが完了したら、あとはいつでもLightningのBS4対応版になっても大丈夫ですし!
    楽しみです。

    先ほどのテストサイトでの速度測定が出来ない件はさっぱりわかりませんが、メインサイトではそれは出てないので、
    気にするのはやめようと思います。どうせ私レベルでは何もわからないですし。

    兎にも角にもRICKさん、コメントありがとうございました。
    Shortcodes Ultimateで編集作業が楽しくなって来ました。

    #19168

    momo
    参加者

    補足ですが、プラグインの有無での速度測定のデータは、テストサイトではなく、メインの稼働中サイトで行なったものです。
    テストサイトは相変わらず今でもエラーのままです。

    #19170

    momo
    参加者

    興味があったので実験でfunction.phpに

    function move_scripts_head_to_footer_ex() {
    // ヘッダーのスクリプトを取り除く.
    remove_action( 'wp_head', 'wp_print_scripts' );
    remove_action( 'wp_head', 'wp_print_head_scripts', 9 );
    remove_action( 'wp_head', 'wp_enqueue_scripts', 1 );

    // フッターにスクリプトを移動する.
    add_action( 'wp_footer', 'wp_print_scripts', 5 );
    add_action( 'wp_footer', 'wp_print_head_scripts', 5 );
    add_action( 'wp_footer', 'wp_enqueue_scripts', 5 );
    }
    add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'move_scripts_head_to_footer_ex' );

    をコピペしてみたのですが、私の環境では下記のエラーで、このままでは使えないようでした。
    内容を理解してないレベルなので、ちょっと難易度高いかも知れません。

    とりあえず、現在、二箇所をShortcodes Ultimateでタブとアコーディオンで作った段階で速度テストは
    52点、ギリギリ黄色ラインには入ってますので、このままfunction.phpは加工なしで良しとしようか?と思います。

    スピードは何度か計測すると、時々49点の赤点ラインにもなりますが、VektorさんのBS4対応サイトでも赤点だったことを考えたら問題ないのかなあと(笑)

    wp-content/themes/lightning-pro-child-sample/functions.php ファイルの14行目のエラーのため、PHP コードの変更をロールバックしました。修正し、もう一度保存してください。
    syntax error, unexpected ‘&’

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。