[ 解決済 ] 子テーマのほうにトラッキングコードを入れたい

VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] 子テーマのほうにトラッキングコードを入れたい

[ 解決済 ] 子テーマのほうにトラッキングコードを入れたい

  • このトピックには4件の返信、2人の参加者があり、最後にfukugiにより1年前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #73774

    fukugi
    閲覧者

    ■ WordPress のバージョン
    WordPress 6.1.1

    ■ テーマ・プラグインは全て最新版で確認してください。
    確認しました。

    ■ テーマの種類
    Lightning ( G3 ) + Lightning G3 Pro Unit

    ■ テーマのバージョン
    Lightningバージョン: 15.5.1

    ■ Pro Unit のバージョン
    Lightning G3 Pro Unit バージョン 0.23.4

    ■ スキンの種類
    Origin III

    ■ 関連しそうなプラグインを一つづつ停止して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ 期待する動作
    Lightningで子テーマを作成して利用しています。

    子テーマのほうにトラッキングコードを入れたいです。
    (トラッキングコードはGoogleアナリティクスではありません)

    子テーマに入れ方が分からず、
    現在は、子テーマではなく、親テーマ(Lightning)の
    「_g3/footer.php」に直接入力しています。

    親テーマに入れると、親テーマに更新があった場合
    トラッキングコートを入れ直さないといけないのかなと思うので
    可能であれば、子テーマに入れたいです。

    子テーマには「_g3/footer.php」がないので
    どうしたらよいか分からないです。

    よろしくお願いします。

    ■ 自分で試した事
    親テーマ(Lightning)に直接コードを入力

    ■ 症状が発生するブラウザ
    chrome

    ■ 実際の症状
    親テーマに更新があった場合、都度入力し直さないといけない
    (と勝手に思っています)

    #73777

    子テーマにフォルダー _g3 を作って、
    そのフォルダーの中に親テーマから footer.php をコピーして書き換えれば、
    アップデートで上書きされずに済みます。

    このやり方はアップデートの影響を受けずに済む可能性が高いですが、
    できればアクションフック wp_footer を使う方がいいと思います。

    【アクションフックの参考になるページ】

    できる!WordPressカスタマイズ #04 アクションフックを使ったカスタマイズに挑戦!

    #73779

    fukugi
    閲覧者

    対馬さん、回答ありがとうございます!

    子テーマに、親テーマの「_g3/footer.php」をコピーして
    子テーマの「_g3/footer.php」にトラッキングコードを入力すれば
    アップデートの影響を受けずに済む可能性が高い

    親テーマの「_g3/footer.php」に大きな変更があった場合
    子テーマの「_g3/footer.php」が優先されてしまい、
    footer.phpに大きなアップデートがあった場合
    正しく動作しない可能性があるため
    できればアクションフック wp_footer を使う方が良い

    という理解で合っていますでしょうか?

    #73780

    はい、その通りです。

    #73781

    fukugi
    閲覧者

    対馬さん

    ありがとうございます。
    アクションフックに挑戦してみます!

    fukugi

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。