[ 質問者返信待ち ] プラグイン更新後にLightningの広告がホームページ上に出現した

VWSとは フォーラム Lightning [ 質問者返信待ち ] プラグイン更新後にLightningの広告がホームページ上に出現した

[ 質問者返信待ち ] プラグイン更新後にLightningの広告がホームページ上に出現した

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #85490

    橋本滋
    参加者

    ■ WordPress のバージョン
    6.4.3

    ■ テーマ・プラグインは全て最新版で確認してください。
    確認しました。

    ■ 子テーマをご利用の場合は親テーマに変更して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ テーマの種類
    Lightning ( G3 ) + Lightning G3 Pro Unit

    ■ テーマのバージョン
    8.19.0

    ■ Pro Unit のバージョン
    9.94.1.1

    ■ スキンの種類
    Origin III

    ■ 関連しそうなプラグインを一つづつ停止して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ 期待する動作
    ・広告が出現した原因を教えてください。
    ・今後、なにかしらのトラブルが起こって対象のプラグインを停止した場合に同じようにデザインが崩れてしまわないように対策を教えてください。

    ■ 自分で試した事
    プラグインをひとつずつ停止する

    ■ 症状が発生するブラウザ
    chrome、Edge

    ■ 実際の症状

    弊社が制作したお客様のホームページのTOPページ下部に、Lightningの広告が突然現れました。
    出現した広告は、Lightningの資料請求バナー、詳細ページへリンクされるバナーです。

    「VK All in One Expansion Unit」「VK Block Patterns」「VK Blocks Pro」これのうちどれかのプラグインを更新した際に広告が出現したと思われます。

    お客様からご指摘いただき弊社が対応しました。
    プラグインが原因か思い、ひとつずつ停止していったところ「VK All in One Expansion Unit」を無効化すると広告が消えました。
    しかし、このプラグインを停止したことにより、もともとのデザインが崩れてしまい、これを元通りに復元しなくてはなりません。

    それについて、以下のことを貴社に伺いたいです。

    ①なぜ突然Lightningの広告がホームページ上に出現したのか、原因を教えていただきたいです。
    プラグインを更新したのが原因だとしても、有償のテーマを使用しているにも関わらず、自社の広告を出現させるのは常識的に考えておかしいことです。
    貴社の責任だとしても、お客様に直接ご説明するのは弊社です。
    お客様に原因をご説明する必要がありますので、ご回答は早急にお願いします。

    ②今回、プラグインを停止してデザイン崩れを起こしましたが、不具合が起きた際にプラグインをひとつずつ無効化していき、原因を探るのはごく一般的な原因究明の手段だと思います。
    それなのに、無効化したぐらいで大幅なデザイン崩れを起こしてしまうのは、なぜでしょうか。
    今後、不具合が起きた際にプラグインを停止した場合、同じようにデザインが崩れてしまうのでしょうか。
    バックアップを復元してください、と言われればそれまでですが、そもそもデザイン崩れを起こさない方法はあるのでしょうか。

    ③貴社のトラブル時の対応について
    トラブルが起こった際の対処法が、フォーラムで聞くことしか手段がないのはおかしいです。

    一日何件もの同じような内容のトラブルに対応するのは現実的ではないので、フォーラムという同じような悩みを持つ人同士で解決させているのかもしれませんが、今回のようなLightningの広告が出現するという、ベクトル側の責任の場合に、直接連絡を取れる手段がないのは、いかがなものでしょう。
    そもそも、今回のお客様のホームページのデザイン崩れの復元費も、なぜ弊社が負担しなければならないのでしょうか。
    貴社と直接やりとりがしたいので、連絡先を教えてください。
    フォーラムという、トラブルが起こったもの同士で解決させるようなシステムを使っているからには、開発側も真摯に向き合っていただきたいです。


    該当URL : https://*********

    ※該当URLはフォーラムライセンスが有効のユーザーにのみ表示されます

    #85493

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    Lightningのご利用ありがとうございます。株式会社ベクトルの石川と申します。

    > 1. なぜ突然Lightningの広告がホームページ上に出現したのか、原因を教えていただきたいです。

    該当する変更を弊社の方では意図的に加えておりません。
    同じ症状が出た方がいればご報告よろしくお願いいたします。

    考えられるのは

    1. 弊社配布のデモサイトデータをインポートして初期構築
    → この状態ではサイドバーに広告が表示
    ※ デモサイトデータをインポートするユーザーは既にLightningを知っているので、広告という意味ではなく『ここにバナーが表示できます』というサンプルの意味で配置してあります
    2. インポートしたデータから編集した際に、お客様の方で1カラム(サイドバーなし)の設定に変更(サイドバーエリアが非表示になる)
    3. 更新の際などにお客様の方で1カラム(サイドバーがメインカラムの下に表示される)に変更したために今まで非表示になっていたサイドバー部分が表示され、その結果そこに配置されていたバナーが表示されるようになった

    という状態ではないかと思われます。

    > 2. 無効化したぐらいで大幅なデザイン崩れを起こしてしまうのは、なぜでしょうか。

    弊社の方で確認した時点で崩れているという状態が確認できなかったので、「崩れている」という状態が何を指しているのか不明な状況ですが、閲覧した端末によっては崩れていなかったとするとキャッシュプラグインや回線速度などの外的要因で発生したものと思われます。弊社プラグインが提供しているパーツが非表示になる以外に、無効化してサイト全体が崩れるという可能性は極めて低いです。

    追記 : ExUnit の機能として存在するウィジェットやブロックで配置している部分については、ExUnit を停止すると非表示になったり崩れます。今回の「崩れた」という部分がそれを指している場合、ExUnit の機能を利用して表示されている部分ですので、恐れ入りますが ExUnit を停止しても崩れないようにするのは構造上不可能です。

    > 3. トラブルが起こった際の対処法が、フォーラムで聞くことしか手段がないのはおかしいです。

    フォーラムでの対応という前提での現在の価格設定とさせていただいております。

    > 一日何件もの同じような内容のトラブルに対応するのは現実的ではないので、フォーラムという同じような悩みを持つ人同士で解決させているのかもしれませんが、

    → 基本的な使い方、不具合対応に加えて、回答できる範囲のカスタマイズ方法についても弊社スタッフがこちらで直接回答させていただいております。
    ※モデレータ表記の回答者は弊社スタッフです。

    > 今回のようなLightningの広告が出現するという、ベクトル側の責任の場合に、直接連絡を取れる手段がないのは、いかがなものでしょう。

    先に回答させていただきましたように、弊社の責任で広告が出現したのではなく、インポートデータにもともとバナーが存在したものをお客様の操作によりサイドバーごと非表示していたものがまた別の操作によってサイドバーが表示されるようになった可能性が高く、それについて弊社側で回避するのは難しいと考えております。

    > そもそも、今回のお客様のホームページのデザイン崩れの復元費も、なぜ弊社が負担しなければならないのでしょうか。

    おそらく、弊社製品不具合や仕様変更が原因で広告が表示されるようになったと思われての記載と思いますが、先述の通り今回の現象について弊社製品不具合が原因ではない可能性が高いと考えております。

    > 貴社と直接やりとりがしたいので、連絡先を教えてください。
    > フォーラムという、トラブルが起こったもの同士で解決させるようなシステムを使っているからには、
    > 開発側も真摯に向き合っていただきたいです。

    先述の通りサポート範囲内(弊社製品機能として提供している部分の使い方のサポート及び不具合対応)の質問に関しては弊社スタッフがフォーラムで直接回答させていただいており、本来公式なサポート対象外である通常有償で行うようなカスタマイズのコードの提示(質問者が顧客から有償で請け負っているようなカスタマイズ方法の質問に対して、弊社スタッフによる無償での回答)などもかなり頻繁に行っており、ライセンス費用のわりに極めて真摯に対応していると自負しております。

    非公開でしかできないような対応は致しておりませんので、質問事項など遠慮なく公開で記載いただいてかまいません。

    よろしくお願いいたします。

    #85495

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    また、バックアップにつきましては、下記の方法で簡単に戻す事もできますので、参照くださいませ。

    UpdraftPlus を使ったWordPressのバックアップ・復元

    よろしくお願いいたします。

    #85525

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    ちなみにですが

    > ひとつずつ停止していったところ「VK All in One Expansion Unit」を無効化すると広告が消えました。

    という件についてですが、

    1. 該当のバナーはクイックスタート用のインポートデータでは ExUnit の機能の一つの「VK バナー ウィジェット」にて、デモサイトデータ上では配置してあったものだと考えられる
    2. それが、先述の通りご利用のユーザー様の操作でレイアウトを1カラムに設定した事でずっとサイドバーごと非表示にされて、後からユーザー様の方で 1カラム(サイドバー要素あり)に設定を変更したために、バナーを含むサイドバー要素がメインエリアの下に表示されるようになった
    3. バナー自体は ExUnit の機能を使用して表示されていたので、ExUnit の停止によってバナーが表示されなくなった

    というのが ExUnit の停止によってバナーが非表示になった背景だと考えられます。

    #85528

    横から失礼します。

    Lightningの環境にうちのサイトを移行してかれこれ5年ほどになります。テーマもプラグインも頻繁にアップデートしてくださるので、その度に更新していますが、このトピックのような状態に陥ったことはたったの一度もありません。
    ご参考までに。

    それで、石川さんに提案ですが、サンプルページにサンプルのために入れてあるバナーがガチの広告に見えるものだと、今回のように思われる可能性がかなり高いと思います。最初からサンプルデータのバナーに、「このバナーはサンプルデータに含まれるダミーバナーです。本番環境に移行する前に削除してお使いください。」とか、小さくでも書き込んでおけば、同じ状況に陥っても、誤解されないで済むかなと思います。どうでしょう。

    #85538

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    > しあわせ屋根屋 様

    ご意見ありがとうございます。私もやはりそうした方が良いと思いますので、前向きに検討させていただきます。

    ただ、弊社としても細心の注意を払って業務を行っておりますが、弊社過失による配信不具合なども実際に過去発生しており、都度再発防止策は講じておりますが、外部要因との兼ね合いも踏まえて毎回100%大丈夫ですとは言い切れないのも現実でございます。

    アップデートの際はテストサーバーでの事前確認や、先に紹介の UpdraftPlus を使ってバックアップすれば何かあっても多くの場合簡単に元に戻せますので、ご理解・ご協力いただけますと幸いです。

    今後とも弊社製品をよろしくお願いいたします。

    #85977

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    インポート用のクイックスタートデータからはバナー自体を削除したもにアップデートさせていただきました。

    Lightning 無料版デモサイトデータをアップデートしました

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。