[ 解決済 ] フッターをコピーしたが、貼り付ける場所が分からない。

VWSとは フォーラム VK パターンライブラリ [ 解決済 ] フッターをコピーしたが、貼り付ける場所が分からない。

[ 解決済 ] フッターをコピーしたが、貼り付ける場所が分からない。

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後にうなこにより5ヶ月、 3週前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #80890

    yt
    参加者
    制作実績

    ■ WordPress のバージョン
    6.4

    ■ テーマ・プラグインは全て最新版で確認してください。
    確認しました。

    ■ テーマの種類
    Lightning ( G3 ) + Lightning G3 Pro Unit

    ■ テーマのバージョン
    15.15.0

    ■ Pro Unit のバージョン
    0.25.1

    ■ スキンの種類
    Evergreen

    ■ スキンのバージョン
    0.2.3

    ■ プラグインの種類・バージョン
    保育園・幼稚園_フッターを適応したいのですが、コピー後に貼り付ける場所がわかりません。
    使いたいのは下記です。
    https://patterns.vektor-inc.co.jp/vk-patterns/nursery-school_footer/
    フッターの設定は、普段は外観→カスタマイズから行っていました。
    使い方をご存じの方、よろしくお願い致します。

    ■ 期待する動作
    フッターを適応させたい。

    ■ 自分で試した事
    普段、フッターの設定は外観のカスタマイズから行っていますが、こちらに貼り付けるところがありませんでした。

    ■ 症状が発生するブラウザ
    chrome

    ■ 実際の症状
    貼り付けができない。

    #80896

    うなこ
    モデレーター

    Lightning のご利用ありがとうございます。

    普段、フッターの設定は外観のカスタマイズから行っていますが、こちらに貼り付けるところがありませんでした。

    「フッター」のパターンを Lightning テーマで使用する場合は、ランディングページでの使用を想定していますので、外観のカスタマイズのフッター設定は使用しません。
    (Lightningはクラシックテーマのため、フッターのレイアウトが決まっているためです。)
    サイト全体のフッターを、こちらのブロックパターンに変更したいということでしょうか。
    もしそうでしたら以下の手順を参考にしてください。

    【01】Lightningのフッター機能を非表示にします
    ▼個別ページから非表示にする場合
    個別ページの編集画面【Lightning デザイン設定】> 非表示設定 の「フッターを表示しない」にチェックを入れます。
    そうしますとフッターエリアが非表示になります。

    ▼サイト全体のフッターエリアを非表示にする場合
    現時点では、サイト全体のフッターエリアを非表示にする機能がありませんので、【カスタマイズ】 > 【追加CSS】に以下のCSSを追記してください。

    /*サイトフッター非表示*/
    .site-footer{
     display:none;
    }

    【02】外観>ウィジェット の「フッター上部」ウィジェットに、フッターのパターンを貼り付けます。
    ブロックでできていますので、リンクなど調整してください。
    ウィジェットの下に余白ができると思いますので、【カスタマイズ】 > 【追加CSS】に以下のCSSを追記してください。

    /*フッター上部ウィジェットの下余白*/
    .site-body-bottom .widget{
    margin-bottom:0;
    }

    ——-

    もし、固定ページでランディングページを作成する場合は、以下の記事が参考になります。
    https://www.vektor-inc.co.jp/post/lightning-lp/

    どうぞよろしくお願いいたします。

    #81040

    yt
    参加者
    制作実績

    ありがとうございました。
    上記を参考に変更してみます。

    #81302

    うなこ
    モデレーター

    お世話になっております、以前Lightning で、フッターのブロックパターンをフッター部分に表示する方法をお伝えしましたが、本日「Lightning G3 Pro Unit」プラグインにヘッダー&フッターをブロックエディタで自由に編集できる機能が追加されました。

    【簡単な使い方説明】
    Lightning G3 Pro Unitを最新の 0.26.1に更新しますと、管理画面の左メニューに「Lightning Block Template Parts」 というメニューが出てきますので、そこからヘッダーやフッターのブロックパターンを登録してください。
    登録の際は、カスタマイズの画面でプルダウンに表示される際にわかりやすい名前をつけて登録してください。

    登録しましたら、【外観】→【カスタマイズ】 →ヘッダーの場合は「Lightning ヘッダー設定」、フッターの場合は「Lightning フッター設定」の Block Template Parts から登録したブロックパターンを呼び出してください。

    ※説明ページなどはまた後日準備予定です。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。