[ 解決済 ] トップページレイアウト崩れ

VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] トップページレイアウト崩れ

[ 解決済 ] トップページレイアウト崩れ

  • このトピックには14件の返信、3人の参加者があり、最後にleafletwebにより1年、 2ヶ月前に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全15件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #71922

    leafletweb
    参加者

    ■ WordPress のバージョン
    6.1.1

    ■ テーマ・プラグインは全て最新版で確認してください。
    確認しました。

    ■ 子テーマをご利用の場合は親テーマに変更して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ テーマの種類
    Lightning Pro

    ■ テーマのバージョン
    8.17.5

    ■ スキンの種類
    Origin II

    ■ 関連しそうなプラグインを一つづつ停止して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ プラグインの種類・バージョン

    ■ 期待する動作
    ・文字化けの修正
    ・トップページサイドバーがコンテンツに被らないで右に表示
    ・追従メニューのレイアウト崩れの修正

    ■ 自分で試した事
    2種類のバックアップファイルにて復元
    (UpdraftPlus及びDuplicator)

    ■ 症状が発生するブラウザ
    Chrome、edge、opera

    ■ 実際の症状
    最初は、先日から突然トップページの右サイドバーが左に表示されコンテンツの上に被ってしまいます。
    また下へスクロールすると追従メニューのレイアウトも崩れています。追従メニュー崩れは全ページです。

    色々見ましたがわからず
    バックアップファイルにて元に戻そうと
    復元したところテキストがすべて文字化けしてしまいました。サイドバーの位置と追従メニュー崩れも改善されません。

    ■ その他特記事項
    ・レンタルサーバーはさくらインターネット
    ・データベースの文字コードはUTF8です。
    せめて文字化けが治れば
    新規に作ることができますが他の方が作成して元資料もないため全く同じく作り直すことも不可能な状態です。

    解決策何かないものでしょうか?
    どうぞ宜しくお願い致します。


    該当URL : https://*********

    ※該当URLはフォーラムライセンスが有効のユーザーにのみ表示されます

    #71923

    leafletweb
    参加者

    【追記です】
    該当URLはエックスサーバーですが実際はさくらインターネットです。試しにエックスサーバーへ復元してみましたが症状は同じでした。
    プラグインはすべて無効化してみましたがやはり症状変わらずでした。

    • この返信は1年、 2ヶ月前にleafletwebが編集しました。
    #71925

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    とりあえず念の為 今取得できるバックアップデータはすべてダウンロードした上で、
    さくらサーバー側(サーバーの機能・オプション)でバックアップはとっていないか確認してみてください。

    #71926

    leafletweb
    参加者

    ありがとうございます。
    不具合直後のサイトデータは
    バックアップファイルから復元するために全て削除しており
    手元にあるデータはバックアップファイルのみです。

    さくらサーバー側(サーバーの機能・オプション)は今確認したところ利用開始しておりませんでした。

    • この返信は1年、 2ヶ月前にleafletwebが編集しました。
    #71957

    leafletweb
    参加者

    ライセンスコードについて
    今回の不具合のサイトは
    2019年ころから制作及び管理していた方から管理を受け継いだのが今年の12/1なのですが
    ライセンス期限切れの状態だったので当方の有効なコードを入れたことでバージョンがかなり飛んでしまって不具合が発生したという事はないでしょうか?

    • この返信は1年、 2ヶ月前にleafletwebが編集しました。
    #71972

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    > ライセンス期限切れの状態だったので当方の有効なコードを入れたことでバージョンがかなり飛んでしまって不具合が発生したという事はないでしょうか?

    まず文字化けに関してテーマが原因というのは考えにくいです。
    もしテーマのバージョンアップが原因で発生するのであればもっと他の人からも報告が相次ぎ地獄絵図になるはずです。

    レイアウト崩れ についてはとりあえず文字化けが解消しない事には状況が確認しにくいので、とりあえず文字化けが何とかなってから確認させていただきます。

    とりあえず

    * プラグイン WP Multibyte Patch は有効化されていますか? していない場合はインストール&有効化
    * W3 Total Cash を使っている場合
    – W3 Total Cashの管理画面 チェックを全て外す
    – wp-content/cache
    – wp-content/w3tc
    – wp-content/w3tc-config
    – wp-content/w3-total-cache-config.php
    を全削除してプラグインを停止

    #71973

    leafletweb
    参加者

    ありがとうございます。
    今確認しましたところ
    WP Multibyte Patch は有効化されております。
    W3 Total Cash は入っておりませんでした。

    すみません追記になります
    バージョンアップと不具合の件はレイアウト崩れの方のつもりで質問しました。
    レイアウト崩れを発見した際はまだ文字化けは起きておらず、
    直近で行ったことといえばそれぐらいでしたので。

    文字化けは
    レイアウト崩れを発見し、どうにも原因がわからなかったのでバックアップファイルから復元し
    その復元した時からとなります。

    • この返信は1年、 2ヶ月前にleafletwebが編集しました。
    • この返信は1年、 2ヶ月前にleafletwebが編集しました。
    • この返信は1年、 2ヶ月前にleafletwebが編集しました。
    #71983

    他の方が作成して元資料もないため全く同じく作り直すことも不可能な状態です。

    さくらインターネットは phpMyAdmin を使えますので、
    以下のやり方でテキストコンテンツを表示できる状態にすることは、
    もしかしたらできるかもしれません。

    1. 現在の MySQL データベースをエクスポートする。

    2. データベースを新規作成して、1. をインポートする。

    3. 2. を使って WordPress を新規作成(クイックインストール)する。

    うまくいかないかもしれませんが、
    藁にすがる思いで試してみる価値はありそうです。

    文字化けの原因がデータベースの破損とかでなければいいのですが…

    • この返信は1年、 2ヶ月前に対馬 俊彦が編集しました。
    • この返信は1年、 2ヶ月前に対馬 俊彦が編集しました。
    #71997

    leafletweb
    参加者

    ありがとうございます。
    sqlエクスポート→新規DBへインポート→WordPress新規インストールを行いましたが
    新規のWordPressページが表示されるのみでした。

    #71998

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    ■ レイアウト崩れについて

    レイアウトの崩れに関しては、問題のサイトで、おそらく子テーマでテンプレートごと改変して、
    バージョンアップの仕様変更でクラス名が変更になったため崩れているのだと思います。

    以下の記事のの内容だと思います。

    【重要】Lightning 7.0 / Lightning Pro 2.0 での仕様について

    子テーマに複製してしまっているテンプレートファイルのクラス名を確認・修正ください。
    col-md-8 mainSection や
    col-md-3 col-md-offset-1 subSection
    と記載のある場所です。

    こういった不具合を予防するために、子テーマにテンプレートファイルごと複製する手法は非推奨で、
    アクションフックによるカスタマイズを推奨しています。
    今後カスタマイズする際にご留意の上、実際にやりたい事のカスタマイズ方法が不明な場合はフォーラムにてご質問ください。

    カスタマイズの準備 1 : Lightningの子テーマの準備

    ■ 文字化けについて

    > 新規のWordPressページが表示されるのみでした。

    新規のWordPressが参照するデータベースが違っていたり、データベース内に保存されているWordPressのURLが適切に変更されていないなどが考えられます。

    文字化けの原因はバックアップ元と移転先のデータベースのバージョンなどの違いも考えられます。

    ただ、この問題については、ここまでの情報で解決しないとなると専門の知識を持った技術者がトライ&エラーで何時間もかけて行う内容なので、フォーラムでの解決は難しいです。
    専門業者への依頼も検討ください。

    #72034

    1. 現在の MySQL データベースをエクスポートする。

    2. データベースを新規作成して、1. をインポートする。

    3. 2. を使って WordPress を新規作成(クイックインストール)する。

       ↓

    新規のWordPressページが表示されるのみでした。

    お手数をおかけしてすみませんでした。

    エクスポート → インポート でできそうだな…と安易に回答してしまいました。

    よく考えてみたら、以下の作業も必要だと思います。

    * URL を一括置換する。
    * wp-config.php でテーブルの接頭辞 $table_prefix を指定する。

    ずいぶん前に MySQL データを移行したことがありますが、かなり苦労したことを思い出しました。
    たしか、移行元と移行先で URL の長さを合わせておかないとうまくいきませんでした。

    1. でエクスポートしたデータをテキストエディターで開いて、
    コンテンツ部分が判読可能なら(文字化けしていないなら)、希望はあると思います。

    コンテンツが多くなければ、テキストエディターで拾い集めるやり方でなんとかなるかもしれません。

    #72037

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    1. とりあえずローカルでテスト環境をつくる

    https://training.vektor-inc.co.jp/courses/how-to-run-wordpress-site/lessons/development-environment/

    2. ローカル環境に UpdraftPlus をインストール

    3. Updraftのバックアップデータ(文字化け前のデータ)を本番からダウンロードして、ローカルの開発環境の /wp-content/updraft/ ディレクトリに入れる

    4. ローカル環境で Updraft のバックアップデータから復元

    5. おそらくURLがもとのままで普通にサイトを開くと本番に飛んでしまうのでURLを置換する必要がある。

    ↓下記の後半参照

    WordPressの開発環境に別の環境の開発環境のデータベースの情報をインポートする方法

    #72076

    leafletweb
    参加者

    皆様、返信遅くなり大変申し訳ありません。
    その後お客様が以前の管理者(文章を構成した人でもある)へ連絡をしてテキストの復旧を依頼したようで待っていたところ、さくらインターネット上の問題のサイトが復旧しているのを確認できました。その時点では右サイドバーはまだ左にありましたが直ぐにそれも解消したのを確認できたので、電話で連絡を取ったところ
    「all in one wp migration」で以前バックアップを取っていたとのことで(現在はアンインストールされていてプラグインはありませんでした)そのデータが残っていないかphp adminで調べたらバックアップデータをダウンロードできたとのことです。
    レイアウト崩れに関しては聞かないでしまいましたが
    WordPress丸ごと及びデータベースも削除してもWordPress上で以前削除したプラグインでとったバックアップファイルをダウンロードできるんですね。

    #72080

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    無事に復旧できたようでよかったです!
    今後ともLightningをよろしくお願いいたします。

    #72089

    leafletweb
    参加者

    ありがとうございました。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全15件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。