VWSとは フォーラム バグ報告と提案 カーソルのBSが効かない時が多くなり

カーソルのBSが効かない時が多くなり

  • このトピックには38件の返信、3人の参加者があり、最後にmomoにより11ヶ月、 2週前に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全39件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #24237

    Vektor,Inc
    キーマスター

    2.0.8 のリリースは single.php の記述に関する修正なので本件とは関係ありません。
    詳細は以下の通りです。

    Lightning Pro 2.0.8 / Lighning 7.0.8 の変更点について

    #24238

    momo
    参加者

    作業開始したのですが、ちょっとした手順ミスで2回ほど途中エラーを出してしまいました。
    Lightning Proを有効化してないのに、バックアップコンテンツを戻してエラー多発とか。。。。
    このまま稼働中サイトの再起動に時間を要すると心配になるので、All-in-One WP Migrationで一旦先ほどの状態に戻しました。

    この先は、別なテスト用のドメインに稼働中サイトを再現させて(All-in-One WP Migration利用)、実験として今回目指したデーターベースのリセットを行い、成功したあとで、再びAll-in-One WP Migrationで本来のドメインに上書きしようかな?と思います。

    #24239

    momo
    参加者

    話が変わってしまうのですが。

    データーベースのリセットが今回は失敗で撤退して戻してしまったものの、操作の途中でPHPmyAdminの画面内に
    データーベース最適化という項目があったのが気になりました。

    このPHPmyAdmin画面で言う最適化とはどの程度の効果なのか?気になりました。

    そこでAll-in-One WP Migrationで今朝の状態まで戻してしまったデーターベースに対して
    (PHPmyAdminの最適化の中で選択項目が不明だったので全選択して)最適化実施しました。

    最適化の前後でGoogleのスピードテストでチェックしてみました。

    最適化前
    モバイル80点
    パソコン99点

    最適化後
    モバイル90点
    パソコン99点

    スピードテストは、その時々で変動しますけど、このくらい向上していると
    データーベースの最適化は効果があった印象が。

    元々の課題だったBSが機能しなくなる現象に対しては効果があるのか?不明ですが
    怪我の功名、副産物として、データーベースの最適化を経験することが出来ました。

    この最適化の機能で行う最適化と、RICKさんから教えていただいた手順では
    どう考えても、RICKさん方式の方が根本的な最適化だとは思いますが、ちょっとこれで
    様子を見た方が安全かな?と思い始めてます。

    #24241

    DRILL LANCER
    モデレーター

    現在 example.com/wp1 相当の位置に WordPress がインストールされている場合、
    下記を実行するのが安全かと思われます。

    1. WordPress を手動インストールする場合は新たにDBを作成しておく
    2. example.com/wp2 相当の位置に検索結果には表示しない設定で WordPress をインストール
    3. サーバーのファイルマネージャーで wp1/wp-content ディレクトリを wp2/wp-content にコピー
    4. wp1 からバックアップしたものを wp2 に復元
    5. example.com 直下の index.php を編集し wp1 から wp2 につなぎ替える
    6. wp1 を検索結果に表示しない設定にし、wp2 を検索結果に表示するようにする

    example.com 直下に WordPress をインストールしている場合でも可能ですが、後々ややこしくなるのでこの場合はおすすめしません。

    #24246

    momo
    参加者

    RICKさん、詳細な手順をありがとうございます。
    私の場合はドメイン直下にインストールしていたので、この方法は着手せずに、基本に忠実?に
    新しい場所(テストディレクトリ作成)に、All-in-One WP Migrationで現在のサイトを復元させて、検索エンジンに見せないチェックを行なってから実験を行いました。
    データベースの削除
    新しいデーターベースとしての利用開始
    必要プラグインの有効化
    Lightning Proの有効化
    それぞれのデーターのインポート実行

    ぱっと見にはかなり良いところまで元のサイトが復元されたのですが、リンクエラープラグインに大量のエラーが発生。
    原因を見ると、吹き出しブロックなどのLightning独自ブロックの中に入っている画像達でした。
    全ては見てないのですが、ぱっと見た印象は吹き出しブロックやPR Contentブロックの画像が軒並みエラー原因で
    実際に見ても画像が入っておらず、再設定すれば回復するのですが。。。。

    Widget Importer & Exporter
    Customizer Export/Import

    の機能では、Lightning独自ブロックの状態までは復元できないようでした。(憶測)

    私の認識できた問題点は、今はこの点だけなので、力技で時間だけ使えば完全復元も出来そうですが、
    ど素人といった方が良いレベルなので、今は見えてないだけで、このまま本当に運用サイトに実行した場合
    日々の作業の中で、追加で問題点が出てくるかもしれません。

    そこで、この件はもう諦めて、データーベースの最適化したあの段階で良しとしたいと思います。
    スピードアップ以外にも最適化の効果が見受けられて、「ツール」→「エクスポート」の先の画面で、
    昨日まではすべてのコンテンツなど以外にも、何か意味不明な項目もエクスポート対象として出てましたが
    今日のデーターベース最適化を実行したあとは、意味不明なエクスポート項目が見えなくなりました。

    これって今まで色々なテーマやプラグインを入れたり削除したりした途中で、データーベースに残って
    しまった無駄な項目だったのかな?と思いました。

    このような無駄な項目が減り、データーベースの何か最適な並びになって、スピードも点数が10点も
    上がったと言うことは、元々のBSが使えない問題も再発しないかも?

    と期待して様子を見たいと思います。

    #24248

    momo
    参加者

    >今日のデーターベース最適化を実行したあとは、意味不明なエクスポート項目が見えなくなりました。

    この部分は記憶が自信なくなりましたので、無かった事にさせてください。

    また、他のサイトでも同様に最適化したのですが、最適化の前後で速度変化は出ませんでした。
    最初のサイトは私にとってのメインサイトで運用実績も長いのでデーターベースの最適化の効果が出やすかったのかも?

    #24255

    momo
    参加者

    再現しました。
    今のところ、100%再現してます。

    段落を追加して、5文字程度書き込み、iPadのキーボードからバックスペースを使ったが、カーソル位置はバックせず。

    そこで段落をH2に変更して、再びバックスペースを使うと正常にバックスペースが機能する。

    次にH2を再び、段落に変更
    バックスペースを使ってもバックしない。

    更にH2に変更するとバックスペースは機能する。

    今の所、再現は確実です。

    稼働中のサイトなので、このやり方で必要なエディット作業は終わらせて完了。

    そんな状況でした。

    ここで明確になったのは、段落ブロックの時だけに発生する問題で、とりあえずヘッダーブロックにして編集すれば何とかなる。

    そのような問題でした。

    #24256

    momo
    参加者

    一度編集を終えた固定ページに、今一度ログインして編集すると、今も再現してました。

    ここで更に分かったのは、段落ブロックでバックスペース不能な時にも、文字の追加なら正常に出来るようで、純粋にバックスペースだけ機能せず。
    でした。

    もちろん、それでもブロックを段落以外にしてバックスペースは使えます。

    なぜか?段落ブロックではバックスペースが死ぬ事があり、その時にバックスペースは諦めて文字を書く事は出来るので不思議です。

    テーマの切り替えは稼働中サイトにて出来なかったので、もし、切り替えて再現すると、その場合はWordpress本体の問題とわかるのですが。

    #24257

    momo
    参加者

    テスト用のドメインで検証しました。

    Lightningプロで再現率100%。
    Lightning無料に切り替えても同様。
    Twenty Seventeenに切り替えると再現しなくなります。
    やはりLightningと何か関係がありそうです。

    更に、Lightning利用中にバックスペース効かない場合でも、iPhoneのカーソルを指で最後尾から文字列の途中へ移動、そこからバックスペースすると有効です。
    再度、iPhoneのカーソル機能で文字列最後尾にして、バックスペースするとダメです。

    故に、分かる事は下記4つの条件で発生します。

    テーマはLightning Proまたは無料版
    段落ブロック
    文字列の最後尾にカーソルがある
    この時にバックスペース不能

    #24258

    momo
    参加者

    これから会食なので、これ以上の情報追加は無理になります。
    RICKさんのように環境を詳細に記するべきとは思いますが、ここまでです。
    でも、以前のバージョン(BS4対応以降)時々見てた症状なので、今回の報告から再現試験出来たり、何らかの原因が推測出来たらと期待です。

    #24267

    momo
    参加者

    iPhoneのみで実験継続。
    発生条件を更に追加

    1.新規で固定ページまたは投稿ページ作成
    2.その時、題名を適当に入れ
    3.次に段落ブロックに適当に数文字入れる
    4.すかさず、その段落ブロックの最後尾のカーソル位置のままバックスペース

    この手順なら私の場合100%再現します。

    ここまで更新ボタン、公開されてない状態で100%再現してます。

    逆に、既存の既に公開されているページは、段落ブロックを新規追加しても、今の所、再現に至りません。

    #24295

    momo
    参加者

    データーベースリセットしても再現します。

    ここまでの分かりにくい説明を補足します。

    昨日途中からテストドメインでの検証になっております。
    このテストドメインはRICKさんアドバイスの方法に近い手順でデーターベースは一度削除しているので、私のデーターベースが古い為にバックスペース無効である疑いは無いと考えられます。

    なので、今回の再現性のあるバックスペース不能な状況、そして、別テーマに切り替えると再現しなくなる点から、ほぼ疑いなくLightningに関係ある症状と思われます。もしかしたらプラグインかもしれませんが、テーマを変えれば出なくなるので、その場合ですらもLightningが絡むはず。
    Macを使える状況であれば、バージョン、プラグインなど情報は書けますが、明日になります。

    #24297

    Vektor,Inc
    キーマスター

    確認ありがとうございます。
    VK Blocks を停止しても発生しますか?

    #24299

    momo
    参加者

    VK Blocks を停止しても再現中です。
    それと「更新」ボタンを押しても再現中です。

    #24300

    momo
    参加者

    さらに
    ここで何回でも再現中の段落ブロックですが、Twenty Sixteenにテーマを切り替えたら途端に治ります。
    VK Blocksが有効と無効とも大丈夫です。
    こうなると完全にLightningと何かの組み合わせですね。

15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全39件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。