[ 対応検討中 ] Largest Contentful Paint の画像のプリロード方法

VWSとは フォーラム Lightning [ 対応検討中 ] Largest Contentful Paint の画像のプリロード方法

[ 対応検討中 ] Largest Contentful Paint の画像のプリロード方法

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にVektor,Incにより3年前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #50926

    siam-siam
    閲覧者

    ■ 利用テーマとバージョン :Lightning Pro バージン不明

    ■ 質問内容:PageSpeed Insightsにおける掲題の改善についてでございます。
    対象はスライドショー1枚目の画像です。 自分なりにネットで調べ、Lightning Child: header.phpに
    <link rel=”preload” as=”image” type=”image/jpg” href=”https://cdn.shortpixel.ai/client/q_glossy,ret_img/https://www.siamcountry-spa.com/wp-content/uploads/2020/12/DSCN0123-1-e1618380453258.jpg” crossorigin>
    を貼り付けてみたのですが、ダメでした。
    どこにどのような文章を貼り付けたら、解決できますでしょうか?
    素人です。大変恐れ入りますが、ご教示願いたくよろしくお願いします。


    該当URL : https://*********

    ※該当URLはフォーラムライセンスが有効のユーザーにのみ表示されます

    #52496

    Vektor,Inc
    キーマスター

    返答遅くなりまして恐れ入ります。

    方法検討いたします。

    header.php のカスタマイズはいろいろおすすめできませんので、子テーマからは削除してください。

    https://github.com/vektor-inc/lightning/issues/660

    • この返信は3年前にVektor,Incが編集しました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。