VWSとは フォーラム Lightning 360度の画像をVR化したい

360度の画像をVR化したい

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後にVektor,Incにより6ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #35719

    kanazawa
    参加者

    リコー社製のthetaというカメラが画像を撮り
    プラグインの
    cardboard
    WP Photo Sphere
    WP-VR-view-Photo Sphere and 360 video
    などをインストールして有効化して使おうとしても
    投稿、固定ページ投稿画面に、それぞれを操作するためのボタンが表示されずに画像の処理ができません。
    使えないプラグインや、プラグインの相性などはるのですか?

    また、360度の画像をVR化して張り付けたいのですが、LightningProで使えるプラグインや360度VR化した画像を張り付ける方法はありますか?

    #35720

    Vektor,Inc
    キーマスター

    意図的の使えないなどの処理はまったくしていないのですが、
    現状どんな仕様でどんな原因かわからないので、なんともわからない状態です。

    表示されているページ(別テーマ利用など)と
    設置したのに表示されていないLightningのページを用意いただければ調査可能です。

    #35721

    kanazawa
    参加者

    自己解決しました。

    Dimage 360という、プラグインが使えました。

    DImage 360

    その他は編集画面にそれぞれのプラグインのボタンがどこに出るのかわからずでした。
    LightningProを使うと各ページの編集(フォントを変えたり、色や大きさなどを変えたりする画面)が違うようになるんだなぁというのは、わかりました。

    #35722

    Vektor,Inc
    キーマスター

    LightningProを使うと各ページの編集(フォントを変えたり、色や大きさなどを変えたりする画面)が違うようになるんだなぁというのは、わかりました。

    Lightning Pro 及び弊社の VK Blocks では、各ブロックの設定項目や独自のブロックは一部確かに独自拡張している部分はあるものの、編集画面としては基本的にWordPress標準なので、以下の原因かなと思いました。

    1. 片方はWordPressのブロックエディタ、片方はクラッシックエディタが適用されたでみている?
    2. Lightningでなく比較している別のテーマが独自に実装した特殊なエディタを使っている?
    3. Lightningではなく比較しているサイトがページビルダー系のプラグインを有効化しており、そのプラグインが特殊な画面にしている?

    ともあれ解決したようで何よりです。
    今後ともLightningをよろしくお願いいたします。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。