[ 解決済 ] 適正と思われる代替先についてお尋ねします(コンテンツエリア、あるいはテーマ自体)

VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] 適正と思われる代替先についてお尋ねします(コンテンツエリア、あるいはテーマ自体)

[ 解決済 ] 適正と思われる代替先についてお尋ねします(コンテンツエリア、あるいはテーマ自体)

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #71962

    松尾陽一
    参加者

    ■ WordPress のバージョン
    6.1.1

    ■ テーマ・プラグインは全て最新版で確認してください。
    確認しました。

    ■ 子テーマをご利用の場合は親テーマに変更して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ テーマの種類
    Lightning Pro

    ■ テーマのバージョン
    8.17.5

    ■ スキンの種類
    Origin

    ■ 関連しそうなプラグインを一つづつ停止して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ プラグインの種類・バージョン
    ▽エラー原因切り分けの際に有効化せざるを得なかった、必要最低限のプラグイン
    Classic Widgets
    Page Builder by SiteOrigin
    SiteOrigin Widgets Bundle

    ■ 期待する動作
    ワードプレス編集画面にログイン直後、
    編集画面左カラムの『外観』にマウスオーバーすると出てくるメニューから
    「テーマ」のすぐ下の「カスタマイズ」を選び、
    その直後にサイトのトップページのビジュアルエディターが出た状態で、
    改めて左カラムに現れた「ウィジェット」から「コンテンツエリア」を選んで、
    レイアウトビルダーを開いた時、
    処理待ちの動的アイコンがいつまでもぐるぐる回ったままになって、
    編集内容が保存されない不具合を解消したい。

    ■ 自分で試した事
    1. WAFを一時的にOff(詳細は後述) → 解決せず。
    2. テスト用環境で上述の「必要最低限のプラグイン」以外のものを全て無効化 → 解決せず。

    ■ 症状が発生するブラウザ
    Edge, Google Chrome

    ■ 実際の症状
    【※注意:前置きが長いですが、必要だと思ったので書いています。
    質問自体は、本文末尾の2つとなります。】

    「期待する動作」の欄で述べた通り、特定の操作経路だとウィジェット内のコンテンツの編集内容を保存できません。
    添付写真の通り、処理待ちの動的アイコンがいつまでもぐるぐる回ったままになります。

    処理待ちアイコンを無視し、ビルダーを開いて編集はできますが、保存はできません。
    その一方、上記の操作過程を辿らずに、「外観」→「ウィジェット」の順で辿り、
    ウィジェット編集画面(ビジュアルエディターが出ないモード)から
    レイアウトビルダーを開いた場合は、編集も保存もできます。

    「その他特記事項」で後述する事情により、ウィジェットの編集中、
    それをWAFが「攻撃」と誤認する事がままあるので、
    編集と保存に必要最小限の時間だけWAFをOffにして、保存が完了したら直ちにOnにする、
    という様な事を行っているのですが、
    上述の「ビジュアルエディターモードでは保存できない」問題はWAFをOffにしても起こるので、
    WAFが原因ではないと思います。

    そこで、「自分で試した事」で書いた通り、
    テスト用の環境でウィジェットの編集に必要最低限のプラグイン以外を無効化し、
    ビジュアルエディターモードでの保存を試みましたが、やはりこのモードではできませんでした。

    問題のコンテンツエリア内のコンテンツは外注していた時代から使用しているものであり、
    現在のLightning Proテーマでは「非推奨」となっている
    「トップコンテンツエリア下部」に有ります。
    (但し、問題の現象は「非推奨」以外のエリアでも起きます)

    トップコンテンツエリア下部内のコンテンツには重要なものもあるので、
    できる限りこのままトップコンテンツエリア下部を使いたいのですが、

    【 Q1.トップコンテンツエリア下部以外に、トップページの同じ位置に表示できる様な、
    適正なコンテンツエリアは有りますでしょうか?】

    【 Q2. Lightning Pro以外に、スムースに移行できるVektor製テーマは有りますでしょうか?】

    以上2点、助言をお願いします。

    ■ その他特記事項
    私の会社のWebサイトではWebサーバーとしてお名前ドットコムさんのレンタルサーバーを使用しており、
    また、かつてWeb制作・管理運営を外注していた時代から
    海外からの不正アクセス試行の頻発に悩まされてきたので、
    Web制作・管理運営を内製化してWebの専任担当者を置いて以後、
    お名前ドットコムさん提供のWAFと、htaccess編集機能で海外のIP rangeをdeny設定する方法を併用して、対処しています。

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.

    該当URL : https://*********

    ※該当URLはフォーラムライセンスが有効のユーザーにのみ表示されます

    #71971

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    “レイアウトビルダー” は おそらく Page Builder by SiteOrigin 固有の機能だと思うのですが、
    外観 > ウィジェット からだと起動するか確認してみてください。

    また、現在は WordPress 標準のブロックエディタでいろいろレイアウトがしやすくなっていますので、
    Page Builder by SiteOrigin を使用しないで、ブロックエディタでページを作成する事をお勧めしています。

    #72016

    松尾陽一
    参加者

    石川様、お返事ありがとうございます。

    (私は松尾の部下の坂本です。松尾が現在多忙なので、代返しています)

    >外観 > ウィジェット からだと起動するか確認してみてください。

    そちらからだと、編集も保存もできます。

    >また、現在は WordPress 標準のブロックエディタでいろいろレイアウトがしやすくなっていますので、
    >Page Builder by SiteOrigin を使用しないで、ブロックエディタでページを作成する事をお勧めしています。

     分かりました。但し、Page Builder by SiteOriginで作ったコンテンツが、内製化以前のものも含めるとかなりの数にのぼるので、今すぐ移行するのは難しいです。なので、現状では「選択肢の1つ」として記憶に留めておきます。

     より良い解決策が無いかどうかを確かめるため、自力で探すと共に、
    このトピックをしばらくの間(1~2ヶ月前後)『回答受付中』にしておきます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。