[ 解決済 ] 固定ページ内の内容を一時的な目的で削除したら、自動保存されて消えてしまった

VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] 固定ページ内の内容を一時的な目的で削除したら、自動保存されて消えてしまった

[ 解決済 ] 固定ページ内の内容を一時的な目的で削除したら、自動保存されて消えてしまった

  • このトピックには4件の返信、2人の参加者があり、最後に中村誠により3ヶ月、 1週前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #53962

    中村誠
    参加者

    ■ 利用テーマとバージョン :Lightning Proバージョン: 8.10.4

    ■ 質問内容:固定ページ内の内容を一時的に削除し、別のページに遷移してまた戻ってきたら、自動保存されて内容が消えてしまいました。
    消えてから1時間程しかたっていませんが、リビジョンにも残っていませんでした。
    戻す方法とは言わないまでも、消えてしまったテキストだけでも確認する方法はないでしょうか。

    #53965

    今回の役に立つかどうかわかりませんが、過去に遡っていろんなサイトを見ることができるサービスがあります。

    https://archive.org/

    公開してからの期間が長いサイトであれば、もしかしたら URL を入力して表示できるかもしれません。

    #53967

    中村誠
    参加者

    ありがとうございます。
    ホームページが若いせいか、ヒットせず、類似サイトも試したのですが駄目でした。

    ちなみに、別質問になるようでしたら恐縮なのですが、BackWPupでバックアップしたファイルがあり、最新のバックアップファイルではないので、あくまで一時的に開いて閲覧するような事ができないでしょうか。

    • この返信は3ヶ月、 1週前に中村誠が編集しました。
    #53969

    BackWPupでバックアップしたファイルがあり、最新のバックアップファイルではないので、あくまで一時的に開いて閲覧するような事ができないでしょうか。

    私は BackWPup を使ったことがありませんが…

    バックアップファイルをパソコンにダウンロードして、テキストエディターで開いて検索すれば該当するテキストが見つかるような気がします。

    私が WordPress サイトのバックアップで使っている
    * All-in-One WP Migration
    * UpdraftPlus
    は両方とも上記のやり方で中を見ることができます。

    #53984

    中村誠
    参加者

    出来ました!

    ・All-in-One WP Migrationから.WPRESSファイルをダウンロード
    ・wpress-extractor.exeをダウンロード
    ・.WPRESSファイルをwpress-extractor.exeアイコンにドラッグ
    ・いくつかファイルが出来上がり、その中にdatabase.sqlがある
    ・空のTXTファイルを作っておく
    ・database.sqlを空のTXTファイルにドラッグする

    以上の手順でできました。
    これで消えてしまたテキストファイルを戻すことができました。
    ありがとうございます!ありがとうございます!

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。