[ 解決済 ] レスポンシブスペーサーが表示されない

VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] レスポンシブスペーサーが表示されない

[ 解決済 ] レスポンシブスペーサーが表示されない

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後にtereにより1年、 6ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #68008

    tere
    参加者

    ■ WordPress のバージョン
    6.0.1

    ■ テーマ・プラグインは全て最新版で確認してください。
    確認しました。

    ■ 子テーマをご利用の場合は親テーマに変更して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ テーマの種類
    Lightning ( G3 ) + Lightning G3 Pro Unit

    ■ テーマのバージョン
    14.23.1

    ■ Pro Unit のバージョン
    0.22.2

    ■ スキンの種類
    Origin III

    ■ 関連しそうなプラグインを一つづつ停止して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ プラグインの種類・バージョン
    VK All in One Expansion Unit 9.78.0

    ■ 期待する動作
    30pxのスペース表示

    ■ 自分で試した事
    該当プラグインの無効化

    ■ 症状が発生するブラウザ
    chrome,EDGE

    ■ 実際の症状
    お世話になります。

    昨日まで表示されていたと思うのですが、今日気が付いたら、レスポンシブスペーサーのアイコンが変わっており、余白が表示されなくなりました。
    心当たりといえばVK All in One Expansion Unitをバージョンアップさせたくらいなのですが、プラグインを非表示にしても変わらない様子でした。

    何か試してみるべきことはありますでしょうか。よろしくご教示お願いいたしますorz

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #68013

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    これはレスポンシブスペーサではなくブロック挿入エリアの表示です。
    おそらくグループブロックなどではないかと思います。
    とりあえずレスポンシブスペーサーブロックをここにドラッグしてください。

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #68016

    tere
    参加者

    うーん(;^_^A

    作成したときはレスポンシブスペーサーでしたし、カーソルを合わせるとレスポンシブスペーサーと出るのですが???

    気に入った設定を引き継ぐため、再利用可能ブロックを利用していたのですが、それの属性が書き換わっちゃったということなんでしょうか。

    大本の再利用ブロックの属性を戻せば戻りますか?
    書き換わって経緯がいまいちわかりませんが。

    • この返信は1年、 6ヶ月前にtereが編集しました。
    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #68021

    tere
    参加者

    お騒がせしました<m(__)m>
    再利用可能ブロックを編集しなおしたところ元に戻りました。
    アドバイスありがとうございました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。