VWSとは フォーラム Lightning トップページ以外の固定ページで「3PRエリア」を設置したい。

トップページ以外の固定ページで「3PRエリア」を設置したい。

このトピックには8件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。1 ヶ月、 3 週間前 With さんが最後の更新を行いました。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #18962

    With
    参加者

    lightning Pro JPNSTYLE を使用しております。

    トップページ以外の固定ページで
    「3PRエリア」を
    設置することは出来ないのでしょうか。
    様々な固定ページで使用したいので
    出来ると思っていましたが設定で出てきません。
    デフォルトでは設定出来ないのでしょうか?

    また、ウィジェットを様々な固定ページに
    自由に設置する方法も知りたいです。

    どうぞ宜しくお願いします。

    #18968

    RICK
    参加者

    LPで使用するなら下記URLが参考になると思います。

    ランディングページ用固定ページテンプレート


    また、3PRエリア は VK Blocks の PR Blocks (Beta) で代用可能な気がします。

    #18994

    With
    参加者

    RICK様、誠にありがとうございます。

    「ランディングページ用固定ページテンプレート」で作成すると
    他の固定ページ同様のヘッダー画像を付けられますか。

    「3PRエリア は VK Blocks の PR Blocks (Beta) で代用可能な気がします。」の件。
    使用する写真画像は丸ではなく、
    3PR エリア同様の画像サイズで4:3の写真画像をを付けたいです。

    以上は通常では代用が出来なかったように思います。

    どうぞ宜しくお願いします。

    #18999

    RICK
    参加者

    そういえば、LPはパンくずとページヘッダーが表示されませんね。

    また、ウィジェットを様々な固定ページに自由に設置する方法も知りたいです。

    方法はあるにはあるのですが、下記のことをする必要があります。

    • 新しくページ用のテンプレートを設ける
    • functions.phpでウィジェットを定義する

    とりあえず、 page.php と page-onecolomn.php をベースとしたものを添付してみます。
    zip圧縮しているので解凍してから子テーマに設置してください。
    子テーマの functions.php に追記する内容は下記のとおりです。

    /**
     * Define Widget Areas for with
     */
    function with_widgets_init() {
    
        $args  = array(
            'post_type'      => 'page',
            'post_status'    => 'publish,private,draft',
            'posts_per_page' => -1,
            'meta_key'       => '_wp_page_template',
            'meta_value'     => 'page-widget-2column.php',
        );
        $posts = get_posts( $args );
    
        if ( $posts ) {
            foreach ( $posts as $key => $post ) {
                register_sidebar(
                    array(
                        /* Translators: %s: LP title */
                        'name'          => '2カラム固定ページ ウィジェット "' . esc_html( $post->post_title ) . '"',
                        'id'            => 'page-widget-' . $post->ID,
                        'before_widget' => '<div class="widget %2$s" id="%1$s">',
                        'after_widget'  => '</div>',
                        'before_title'  => '<h2 class="mainSection-title">',
                        'after_title'   => '</h2>',
                    )
                );
            }
        }
        wp_reset_postdata();
    
        $args  = array(
            'post_type'      => 'page',
            'post_status'    => 'publish,private,draft',
            'posts_per_page' => -1,
            'meta_key'       => '_wp_page_template',
            'meta_value'     => 'page-widget-1column.php',
        );
        $posts = get_posts( $args );
    
        if ( $posts ) {
            foreach ( $posts as $key => $post ) {
                register_sidebar(
                    array(
                        /* Translators: %s: LP title */
                        'name'          => '1カラム固定ページ ウィジェット "' . esc_html( $post->post_title ) . '"',
                        'id'            => 'page-widget-' . $post->ID,
                        'before_widget' => '<div class="widget %2$s" id="%1$s">',
                        'after_widget'  => '</div>',
                        'before_title'  => '<h2 class="mainSection-title">',
                        'after_title'   => '</h2>',
                    )
                );
            }
        }
        wp_reset_postdata();
    }
    add_action( 'widgets_init', 'with_widgets_init', 100 );

    その後、固定ページを作成する際、テンプレートの項目で
    「Widget Page 1 Column」 か 「Widget Page 2 Column」 を選択すると
    LPと同様のことができるようになります。

    P.S.
    2カラム用のものは1カラム用のウィジェットは使用できません。デザインが崩壊します。

    P.P.S.
    やりすぎると外観 > ウィジェット の右側半分ががカオスになるので使用は程々に。

    P.P.P.S.
    やってることは、だいたい下記のとおりです。

    • page-lp.php + ベースのテンプレートを参考に新規ページテンプレートを作成
    • functions.php の201行目あたり~360行目あたり(特に331行目あたり~357行目あたり)を参考にfunctions.php に追記する内容を作成

    P.P.P.P.S.
    9月中旬頃からBS4対応により構造の大幅な変化が予想されます。
    なので、添付のテンプレートが使用できるのはおそらく9月中旬までとなります。

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #19023

    kurudrive
    キーマスター

    ちょっと判断の迷う所ですね。
    現状では確かにRICKさんの提案した内容になりますが、BS4版や今後のブロック化の流れを考慮すると、あまりコードのカスタマイズに依存せずに対応できるに越した事はないと思います。

    現状3PRエリアウィジェットに相当するブロックは開発予定があるのですが、まだ時間がかかるので、とりあえず普通にWordPress標準の カラム ブロックを使ってその中に見出しや画像ブロックで作るという手法ではダメですか?

    #19045

    kurudrive
    キーマスター

    わすれてました。

    Gutenbergのプラグイン版をインストールして有効化すると、
    ブロックエディタでウィジェットが使えるので 3PRエリアウィジェットが使えます。

    但し、管理画面側には CSS はあたっていません。
    公開画面側では正常に表示されると思います。

    #19090

    With
    参加者

    「Gutenbergのプラグイン版をインストールして有効化」について。

    現在、Gutenbergのプラグイン版はインストールしておりません。
    こちらをインストールすることで競合になったり
    lightning Pro、JPNSTYLE、EXunit等を操作する際に
    表示画面などが何かおかしなことにはなりませんか。
    また何か変わることはありませんか。
    あればお伝え下さい。

    #19112

    kurudrive
    キーマスター

    Gutenbergのプラグイン版についてたまに操作はしていますが、
    全ての画面や各環境下で操作で表示・動作確認をしているわけではなく、
    将来的にもおかしな事にならないとは保証いたしかねる領域ですので、
    あくまで一つの案としてご提案させていただいたという位置づけでご理解いただければと思います。

    • この返信は1 ヶ月、 3 週間前に  kurudrive さんが編集しました。
    #19277

    With
    参加者

    現在は3PR エリアがないという事で試行錯誤した結果、
    ブロックのカラムを利用して3PR エリア風に作成。
    3枚の画像にそれぞれ文章を入れて「再利用ブロックに追加」。
    「3PR エリア」名で登録しました。

    これで「3PR エリア風」のテンプレートが出来ました。

    誠にありがとうございます。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。