[ 解決済 ] 【機能追加要望】404ページのカスタマイズ

VWSとは フォーラム Lightning [ 解決済 ] 【機能追加要望】404ページのカスタマイズ

[ 解決済 ] 【機能追加要望】404ページのカスタマイズ

  • このトピックには3件の返信、3人の参加者があり、最後にGmoveにより1年前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #73087

    Gmove
    参加者

    ■ WordPress のバージョン
    WordPress 6.1.1

    ■ テーマ・プラグインは全て最新版で確認してください。
    確認しました。

    ■ テーマの種類
    Lightning ( G3 ) + Lightning G3 Pro Unit

    ■ テーマのバージョン
    15.5.0

    ■ Pro Unit のバージョン
    0.23.4

    ■ スキンの種類
    Origin III

    ■ 関連しそうなプラグインを一つづつ停止して症状が改善するか確認してください。
    確認しました。

    ■ 期待する動作
    固定ページと同じように、余白設定やVK All in one Expantion Unit※の設定ができるようにしてほしい。

    また、ページの見出しが「ページが見つかりません」で固定されているので、こちらも固定ページと同じ仕様にして欲しいです。

    ※「ページヘッダのサブテキスト」を使用して、ページ見出しを和英併記にしているので使用できるようにしてほしいです。

    ■ 自分で試した事
    ページ内の確認、カスタマイズの設定

    #73090

    Vektor,Inc
    キーマスター

    ご要望ありがとうございます。

    一度社内で検討させていただきます。
    検討して初めてわかることもあり、実装が難しい場合もございますので、ご了承ください。

    今後とも弊社製品をよろしくお願いいたします。

    —–

    https://github.com/vektor-inc/lightning-g3-pro-unit/issues/204

    #73207

    石川@Vektor,Inc.
    キーマスター

    ご意見ありがとうございます。
    検討した結果 G3 Pro Unit に実装しようとすると

    * 設定処理の追加
    * 既存ユーザーの設定との互換処理の追加
    * テストコードの追加
    * 機能として実装してしまうと継続的な保証・メンテナンスの保証

    などが発生し、需要とコストの採算が合わないため、
    必要に応じて個別のカスタマイズにて対応よろしくお願いいたします。

    ■ ページヘッダー部分の表示カスタマイズ
    子テーマの functions.php などに下記記載

    add_filter( 'lightning_page_header_title_html', function( $page_header_title_html ){
    	if ( is_404() ){
    		$page_header_title_html = '<h1 class="page-header-title">ページがみつかりません</h1>';
    		$page_header_title_html .= '<div class="header-sub-test">404 Not Found</div>';
    	}
    	return $page_header_title_html;
    } );

    ■ コンテンツエリア上下の余白削除
    外観 > カスタマイズ > 追加CSSなどに下記貼り付け

    .error404 .site-body {
        padding-top:0;
        padding-bottom:0;
    }
    #73246

    Gmove
    参加者

    ご検討ありがとうございます。
    頂いた内容で対応するよう致します。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。