VWSとは フォーラム VK Blocks・Pro [ 解決済 ] ※アニメーションブロックの無効表示について

[ 解決済 ] ※アニメーションブロックの無効表示について

  • このトピックには10件の返信、2人の参加者があり、最後に田中英司により2週、 4日前に更新されました。
11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #43889

    田中英司
    参加者

    アニメーションのブロックをその中に見出しブロック入れて使っています。
    編集画面を開ける度に「このブロックには想定されないか無効なコンテンツが含まれています」と表示されます。
    ブロックのリカバリーをすると戻り・保存し直しますが、再度開くとまた無効表示になってしまいます。
    たまにだったら良いのですが、毎回無効表示になるので大変不便です。

    いろいろと検索しましたが、解決できないため原因追求を希望します。

    以下のページも参照しました。よろしくお願いいたします。

    CTAでアニメーションが選べるのですが正常ですか?

    以下のバージョンです。
    WordPressバージョン 5.5.1
    Lightning Proバージョン: 7.10.2

    #43890

    Vektor,Inc
    キーマスター

    Lightning Pro のご利用ありがとうございます。
    現在調査中です。
    恐れ入りますがしばらくお待ちください。

    #43893

    田中英司
    参加者

    追記します。
    再現するか確認したところ、
    VK Blocks Pro 0.36.xx→0.52.2に上げたら発生を確認しました。
    アニメーションブロックの中に見出しブロックを入れて公開→再度編集ページに行くと発生

    #43900

    Vektor,Inc
    キーマスター

    ご報告ありがとうございます!

    詳しい調査のため、当該ページのデータを共有いただけますか?

    共有の際は、下の手順でコードエディターに切り替えて、共有いただけますと幸いです。

    https://www.adminweb.jp/wordpress/gutenberg/index15.html

    #43915

    田中英司
    参加者

    別のページで同様に作成しましたが同じ状態でした。
    送らせていただきます。よろしくお願いいたします。

    <!– wp:paragraph –>
    <p></p>
    <!– /wp:paragraph –>

    <!– wp:vk-blocks/animation {“effect”:”slide-right”,”clientId”:”de6f56f6849241eb8350f614d3876fd2″} –>
    <div><script>window.addEventListener(‘load’, (event) => {
    let animationElm = document.querySelector(‘.vk_animation-de6f56f6849241eb8350f614d3876fd2’);
    if(animationElm){
    const observer = new IntersectionObserver((entries) => {
    if(entries[0].isIntersecting){
    animationElm.classList.add(‘vk_animation-active’);
    }else{
    animationElm.classList.remove(‘vk_animation-active’);
    }
    });
    observer.observe(animationElm);
    }
    }, false);</script><div class=”wp-block-vk-blocks-animation vk_animation vk_animation-slide-right vk_animation-speed-fast vk_animation-range-short vk_animation-de6f56f6849241eb8350f614d3876fd2″><!– wp:heading {“className”:”is-style-vk-heading-both_ends”} –>
    <h2 class=”is-style-vk-heading-both_ends” id=”vk-htags-84b4c077-00c8-4022-a195-24e00d93d5a3″>タイトル</h2>
    <!– /wp:heading –></div></div>
    <!– /wp:vk-blocks/animation –>

    <!– wp:paragraph –>
    <p>これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれる点がブログ投稿とは異なります。まずは、サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものです。</p>
    <!– /wp:paragraph –>

    <!– wp:paragraph –>
    <p>新しく WordPress ユーザーになった方は、ダッシュボードへ行ってこのページを削除し、独自のコンテンツを含む新しいページを作成してください。それでは、お楽しみください !</p>
    <!– /wp:paragraph –>

    #43933

    Vektor,Inc
    キーマスター

    ありがとうございます。頂いたデータを元に調査いたします。
    また進展ありましたらご連絡します。

    どうぞよろしくお願いします。

    #43954

    田中英司
    参加者

    よろしくお願いいたします。

    #44231

    Vektor,Inc
    キーマスター

    ご連絡遅くなり申し訳ありません。
    最新版で修正しましたので、ご確認いただいても宜しいでしょうか?

    どうぞよろしくお願い致します。

    #44296

    田中英司
    参加者

    ご連絡ありがとうございます。
    Lightning Proのバージョンを更新し、編集画面を開いたのですが、変わりありませんでした。
    PCを再起動しても、改めて別のページにアニメーション→見出しブロックを入れて作成しても
    同じでした。

    今回行ったバージョンアップは、以下の通りです。
    ・Lightning Pro 7.10.2➔8.0.0
    ・VK Blocks Pro 0.53.0➔0.54.0

    ※すでにエラーが起きた既存固定ページで何回試しても(新たにアニメーション・見出し追加しても、リカバリーしても)ダメでしたが、新規固定ページを作成して、新たにアニメーション・見出し追加すると、そのページは改善していました。

    既存の固定ページの方も改善していただけると助かります。改めてよろしくお願いいたします。

    #44358

    Vektor,Inc
    キーマスター

    ご報告ありがとうございます!

    既存固定ページでブロックが壊れてしまう問題を、バージョン0.54.2で修正しました。
    お手数をおかけして申し訳ありませんが、もう1度ご確認をお願いしてもよろしいでしょうか?

    #44420

    田中英司
    参加者

    ありがとうございました。確認させていただきました。

    Lightning Pro 8.0.0 の状態で
    VK Blocks Proのバージョンを 0.54.1 ➔0.55.0 に更新しました。

    編集画面を開くと前回と同じ状態で異常表示になりましたが、「ブロックのリカバリーを試行」を行い、WP更新し、
    再度編集画面を開くと、正常に表示されました。

    この度はありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。