セール

Lightning Video Unit

¥4,400 税込

カテゴリー:

説明

機能紹介

「Lightning Video Unit」は 無料WordPressテーマ「Lightning」 用のプラグインです。

このプラグインを使用するとLightningのトップページのスライドショーから動画に変更することができます。管理画面からの操作でYouTubeにアップロードした動画または、WebM/MP4形式の動画を画面いっぱいに表示します。

Lightningの全てのデザインスキンで利用可能で、もちろんレスポンシブなのでタブレットやスマートフォン対応です。

メインビジュアルを動画で表示することで、躍動感や水々しさ、温度感やその場の雰囲気、商品の魅力など画像より感覚的に伝えることができます。

使い方

インストール / 有効化

Vektor WordPress Solution にログインして「ダウンロード」より lightning-video-unit.zip をダウンロードしインストール後、有効化してください。

設定項目

Video Unit は 外観 > カスタマイズ画面から全ての項目を設定します。

Video Status

“使用しない” を選択すると動画ではなく標準のスライドが表示されます。

まずインストール・有効化した状態では「下書き」になっています。“下書き” は カスタマイズ画面では Video Unit で設定した画面になりますが、公開画面では標準のスライドが表示されます。

ファイルタイプ

動画はYouTubeにアップした動画か自身のサーバーにアップした動画かを選択する事ができます。

ただ、YouTubeの方が早く表示されるのでYouTubeの利用を推奨しています。

代替え画像

PC用とモバイル用に設置できる

動画が表示できない時や、動画を読み込んでいる間に代替えとして表示する画像設定できます。モバイル用画像の設定がない場合はモバイル表示時にもPC用の画像を表示します。

モバイル表示/代替え画像のみを表示

モバイル表示の際、動画を表示せずに代替え画像を表示することができます。モバイルでは代替え画像のみを表示する場合はチェックして下さい。

ループ再生

ループ再生については閲覧端末の性能や回線状況の要因もあり、動画の繋ぎのタイミングがどの端末でも安定してキレイに揃うわけではありません。

動画制作の際はループの繋ぎ部分がわかりにくいふわっとしたBGMを設定してください。

スライドに被せる要素の設定

モバイル端末では音声ミュート切り替えボタンは表示されません

対応アプリケーションWordPress 5.0 以降
Lightning 6.16.0 以降
※G3(Lightning バージョン14以降)にも対応しています。
Lightning G3 Pro Unitを有効化した環境でもご利用いただけます。
Lightning Pro 1.5.0 以降
対応ブラウザ下記ブラウザ最新版
* Chrome
* Safari
* Firefox
* Eddge
※InternetExplorerはサポートしておりません
ライセンスGNU General Public License version 2
※一つのプラグインの購入で複数のサイトにご利用いただけます。

更新履歴